トヨタ、今秋投入する新型コンパクトトールワゴンのコンセプトを販売店各社に提示

トヨタは今年に入って販売店各社に今秋投入する新型コンパクトトールワゴンの基本コンセプトを提示しました。背の高いコンパクトサイズの両側スライド開閉ドアを採用した2列シート5人乗り。

パワートレインは新開発1L3気筒直噴ダウンサイジングターボを搭載。対抗モデルはスズキソリオを想定しています。トヨタ全系列店扱いで月販目標は1万台を見込んでいます。

従来のカローラルミオン、ラクティス、bBを統合しこれらの後継モデルとして再編する意味合いもあります。

トヨタ、かなり大幅な再編やりますよね。生産中止になる車種は、今を逃すともう買えない。後悔先に立たず。だから、今の車を下取りに出して買い換えよう!
と思ったら、下取りに出す前に無料一括査定サイトのリクルートのカーセンサーで今の愛車の価格を確認してください!ディーラー下取り価格より50万円くらいは高く売れるはず!

リクルートのカーセンサー→カーセンサー.net簡単ネット査定

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加