インプレッサは10月頃にフルモデルチェンジ

★★毛のない頭で考えるな!無料相談受付中!★★
詳細はここをクリック→>>アイランドタワークリニック<<

スバルは今秋の10月にもインプレッサをフルモデルチェンジします。現行シリーズの登場が11年11月ですから5年ぶりの世代交代です。キープコンセプトで進化させますが、エクステリアデザインは一段とソリッド感を盛り込み、クオリティアップ、走りのポテンシャルアップを図ります。パワートレインは水平対向1.6L NA&同ターボのボクサーユニット、それに2Lのハイブリッドを、5ドアハッチバックのスポーツ、4ドアセダンのG4ともにラインアップ。NA1.6L車はFF&4WDが設定され、それ以外は4WD車のみとなります。

ハイブリッド以外はこれまでエコカー減税対象外でしたが新シリーズはFFが80~75%、4WD車は40~25%の減税対象となります。2L車は1.6Lダウンサイジングターボに切り替わります。SUV仕様のXVは別ブランドの独立モデルとして1年後にフルモデルチェンジする見込みです。

【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。