レクサスLC500h初公開!いよいよ新世代ハイブリッドが登場

来年春の発売が予定されているレクサスのフラッグシップクーペ、LC500h。V6、3.5Lのハイブリッドだが、従来のTHSⅡとは違う進化型ハイブリッド搭載している。有段ギアの自動変速機を加えることで、リニアでダイレクトな加速感を実現。ダイナミックな走りが楽しめるハイブリッドとしている。

内外装の質感は世界のプレミアムブランドに真っ向から勝負できるものを備えており、流麗なクーペデザインと共に世界の富裕層の心を動かしそう。予防安全パッケージ「レクサスセーフティ・システム+」も装備される。

●全長4760☓全幅1920☓全高1345mm。新開発のFRプラットフォームを採用し、重心を低く、また慣性物を極力中央に置くパッケージングとなっている。

●注目は世界初マルチステージハイブリッドシステム。ダイレクトでドライバーの感性に合う走りがが楽しめる。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加