トヨタ、エスティマのビッグマイナーチェンジ車の概要を扱い店に提示

トヨタはこのほど6月6日にビッグマイナーチェンジする「新型エスティマ」の商品概要を、扱い店であるトヨタ店とカローラ店に提示しました。フロントマスクの一新、パワートレインラインアップの整理、グレード構成の一本化、ボディーカラーの拡大など、が主な変更点です。

フロントマスクは最近のトヨタ車のトレンドに合わせ、バンバーまで切れ込んだ六角形の大型グリルを採用。パワートレインは3.5Lを廃止し、2.4L NA、2.4Lハイブリッドに再編。グレードはXタイプを廃止し、アエラスに一本化します。

具体的にはアエラスの標準車、同プレミアム、同スマート、同プレミアムGの4タイプで、それぞれNA2.4L、2.4Lハイブリッドを搭載します。NA2.4はFF&4WD、ハイブリッドは4WDのみの構成となります。

ボディーカラーは従来の6色から7色に拡大し、新たにツートンカラーを設定。安心パッケージの「トヨタセーフティセンスC」を標準装備。従来モデルは3.5L車をすでにオーダーストップしていますが、2.4L車はまだ継続中です。5月上旬には予約受注を開始する見込みです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加