トヨタコンパクトミニバン!1L、直3ターボ搭載

4月12日にフルモデルチェンジしたブーン/パッソだが、これまでのトヨタ&ダイハツの共同開発から、ダイハツ単独の開発、トヨタで販売されるパッソはOEM供給というスタイルに変更された。これはダイハツのトヨタ完全子会社化と密接な関係があり、今後、両社のコンパクトカーはこの形態で開発、生産、販売されることとなる。

ブーン/パッソの派生車として企画されているのがこのコンパクトユーティリティで、bBとラクティスを統合したモデルとなる。NAのみならず、90ps程度を発揮する新開発の直列3気筒1Lターボを搭載する計画だ。価格は150万円程度となりそう。

コンパクトミニバン予想スペック

全長☓全幅☓全高(mm) 3995☓1695☓1600
ホイールベース(mm) 2550
パワーユニット 直3DOHC 996ccターボ
最高出力(ps) 90
最大トルク(kgm) 20.0
トランスミッション CVT
JC08モード燃費(km/L) 19.0
価格 170万~190万円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加