トヨタエスティマ 10年目のビッグマイナーチェンジ

デビューから10年が経つエスティマは今でも高い人気を誇るミニバンだ。今回大胆なビッグチェンジで生まれ変わった新型エスティマ。

今回のエスティマのマイナーチェンジのポイント

  • フロントマスクを中心にエクステリアを大幅デザイン変更
  • アエラス仕様にグレードを一本化
  • 3.5Lエンジンを廃止
  • トヨタセーフティセンスCを全車標準装備

6月6日、エスティマが大胆なビッグマイナーチェンジを実施して生まれ変わった。現行型エスティマの登場は2006年1月なので、実に10年以上が経過しているものの、未だに古さを感じさせないワンモーションフォルムには、改めて先進性を感じさせられる思いだ。

2008年12月、12年5月のマイナーチェンジに続いて、今回で3度目のマイナーチェンジとなるのだが、過去2回のマイナーチェンジと比べても、大胆にフロントマスクを変更するなど、実車を目の前にすると「変わった感」はこれまでとは明らかに異なり、「変貌ぶり」が印象的。

しかしなぜ、エスティマは10年間もフルモデルチェンジされぬまま生産が続けられてきたのか?そして、このタイミングで樹脂パーツのみならず、エンジンフードやフロントフェンダーといった金型を必要とする金属部分まで変更するなど意欲的なビッグマイナーチェンジをして来たのだから、最低でもあと3~4年は現行型のまま販売を続けていくことの決意表明でもある。

【広告】


インテリアも走りも古さを全く感じさせない

というわけで、新生エスティマに乗り込む。インパネの基本的な造形に変更はないものの、アクセントステッチの入ったブラック基調の合皮表皮がシックな印象で、プラスチック感が強かったこれまでのインテリアからグンと上質になっている。また、明るいベージュのシートとのコントラストも鮮やかで、最新ミニバンと比べても全く見劣りすることがない。

今回のマイナーチェンジを機に3.5L、V6エンジンが廃止され、直列4気筒の2.4Lガソリンエンジン(FFのみの設定)と2.4Lハイブリッド(モーター式4WDのみの設定)に集約された。ハイブリッドは、本当ならば最新の2.5Lバージョンアップへのアップデートを期待したいところだが、さすがにそこまでは手を入れることはなく、従来の2.4Lのままというのはちょっと残念。動力性能的には十分なのだが、燃費メリットを考えるとやっぱり最新の2.5Lハイブリッドが一歩リードする。

乗り心地や操縦安定性についてはしっかりと熟成されたという印象。ボディの合わせなどがしっかりとしているのだろう。一般道の小さな路面の荒れサスペンションがキレイに吸収してしっとりとした乗り心地を実現。この辺り、ちょっと硬さを感じるオデッセイとは対照的。今回のマイナーチェンジで衝突回避支援ブレーキ、車線逸脱警報などを組み合わせた「トヨタセーフティセンスC」が全車に標準装着されたのは嬉しい。レーンキープサポートなど最新のシステムは装備されないのはちょっと残念だが、マイナーチェンジではそこまでの対応は難しいのだろう。

価格は2.4Lガソリンモデルが327万1418円から、ハイブリッドが431万1163円からとなり、従来から16万円程度のアップとなるが、これはセーフティセンスCやUVカットガラスの採用拡大など装備充実化のお値段と考えればいいだろう。

エスティマ主要諸元

アエラスハイブリッド アエラス
全長☓全幅☓全高(mm) 4820☓1810☓1760 4820☓1810☓1745
ホイールベース(mm) 2950 2950
エンジン 直4DOHC 直4DOHC
排気量(cc) 2362 2362
最高出力(ps/rpm) 150/6000 170/6000
最大トルク(kgm/rpm) 19.4/4000 22.8/4000
フロントモーター出力/トルク(ps/kgm) 143/27.5
リアモーター出力/トルク(ps/kgm) 68/13.3
JC08モード燃費(km/L) 18.0 11.4
タイヤサイズ 215/60R17 225/50R18
価格 435万2400万円 331万2655万円

エスティマのラインアップと価格

2.4Lガソリンエンジン(FF)
アエラス8人乗り 327万1418円
アエラス7人乗り 331万2655円
アエラスプレミアム7人乗り 340万1018円
アエラススマート7人乗り 351万4909円
アエラスプレミアムG7人乗り 370万473円
2.4Lハイブリッド(4WD)
アエラス8人乗り 431万1163円
アエラス7人乗り 435万2400円
アエラスプレミアム7人乗り 439万1673円
アエラススマート7人乗り 453万2073円
アエラスプレミアムG7人乗り 492万8727円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加