ヴィッツHVは2017年はじめに投入か?

トヨタは17年早々にもヴィッツにハイブリッド車を設定し、発売する見込みです。基本的には現行アクアのパワートレインを移植します。アクアよりもリアサイドのルーフが高いぶん、後席が広く取れるといったコンセプトでユーザー分けを図ります。

これによってシリーズ全体の販売を20%以上、上乗せする方針です。ヴィッツの現行モデルは10年12月に発売しており今年末で6年が経過しますが、ハイブリッド車の設定で販売復活を目指します。

こうしたことから次期型へのバトンタッチは今後もう一度マイナーチェンジを受け、19年あたりに先送りされる見通しです。

640px-TOYOTA_Vitz(Yaris)_RR_VIEW_JAPAN_2010-

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加