マツダ新型CX-5 2017年2月2日発売開始!

マツダ新世代商品群第1弾モデルがついにフルモデルチェンジ!G–ベクタリングも搭載

新型CX-5のポイント

  • G-ベクタリングコントロールを採用し、意のままのドライブフィールに
  • ディーゼルエンジンの改良で静粛性と同乗者の快適性の両立を実現
  • 新カラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」を初採用
  • MRCCで0~10km/h追従機能をマツダ車初採用

現在のマツダの収益のうち約4割を稼ぎ出している基幹モデル、CX-5が2代目モデルに進化した。実際の販売は17年2月からとなるが、既にwebでは先行受注を開始している。

CX-5といえば、マツダを象徴するスカイアクティブテクノロジー、その全てを導入した「フルスカイアクティブモデル」第一弾として魂動デザインをまとって、12年にデビュー。

クリーンディーゼルエンジンを初搭載したクロスオーバーSUVで、グローバルでこれまでに世界120カ国で140万台以上を販売。まさにマツダの屋台骨を支える車種に成長している。

そうした重要車種だけに、開発主査の児玉氏も「ドライバーだけでなく、助手席や後席に座る人も楽しめるモデルを目指しました」と語り、マツダらしい「人馬一体」をさらに深めているという。

注目のパワートレーンは基本的に現行型方を踏襲。直4、2.2L直噴クリーンディーゼルターボを搭載するXD系グレードを頂点に、直4DOHCの2Lと2.5Lのガソリンエンジン2種類を設定。

2.2Lディーゼルはアクセル操作での車の反応をダイレクトにする「DE精密制御」、ノック音を抑制する「ナチュラルサウンドスムーザー」と「ナチュラルサウンド周波数コントロール」を採用し、走りの滑らかさと静粛性を向上させている。

ステアリングにはコラム式の電動パワステを採用し、ステアリングマウントリジット化し、操作性とステアリング剛性を向上。

ボディにはAピラーやサイドシルなどに超高張力鋼板を採用することで、現行型からねじり剛性を15.5%高めている。

今回、新型CX-5にはアクセラのマイナーチェンジモデルから導入されている車両制御技術、「G-ベクタリングコントロール」を搭載。

さらに、マツダの国内仕様車としては初採用となる、マツダレーダークルーズコントロール(MRCC)での0~100km/h追従機能を備える。

そして価格は現行型から約16,200円~37,800円のアップだが、装備差を考えればほぼ据え置き。再びこのクラスのSUVにSKYACTIV旋風を巻き起こす。

【広告】


新型CX-5価格表

グレード名 駆動
方式
価格 JC08モード
燃費(km/L)
エコカー減税
20S FF 246万2400円
16.0
取得税40%
重量税25%
20Sプロアクティブ FF 268万9200円
25S 4WD 268万9200円
14.6
25Sプロアクティブ 4WD 291万6000円
25S Lパッケージ
FF 298万6200円 14.8
4WD 321万3000円 14.6
XD
FF 277万5600円 18.0
免税
4WD 300万2400円 17.2~17.6
XDプロアクティブ
FF 300万2400円 18.0
4WD 322万9200円 17.2~17.6
XD Lパッケージ
FF 329万9400円 18.0
4WD 352万6200円 17.2

新型CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4545☓1840☓1690
ホイールベース(mm) 2700
車重(kg) 1690
エンジン 直4DOHCディーゼルターボ
排気量(cc) 2188
最高出力(ps/rpm) 175/4500
最大トルク(kgm/rpm) 42.8/2000
JC08モード燃費(km/L) 17.2
エコカー減税 免税
車両本体価格 352万6200円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加