レクサスLC500 欧米スポーツプレミアムに挑む

新開発された「マルチステージハイブリッド」のキモとなるのがTHSに組み合わされた4速AT。

従来のトヨタハイブリッドは機械的な変速機構を持たず、モーターとエンジンの動力配分を変えることで走行条件に応じたトルクアウトプットを実現し、高い燃費性能を実現してきたが、スポーティな走りに対しては、どうしてもアクセル操作に対するトルクレスポンスの遅れが気になるなど、ネガティブもあった。

LC500hのパワートレーンは、299ps/36.3kgmを発揮する3.5L、V6エンジンに180ps/30.6kgmのモーターを組み合わせ、この出力軸に4速ATを組み合わせた。

これにより発進時などより大トルクを必要とする場面では低いギヤ比で大きなトルクを伝えることが可能となり、一方巡航時には従来のTHSではエンジン回転が高すぎてしまう場面もあったのだが、減速ギア比でエンジン回転を抑えてやることが可能となるというわけだ。

面白いのは、さらに電気的に擬似的なギア段を作り10速AT的な動きをさせている点。1~3速を各3段に区切り9速、そして巡航用のトップギアが機械的な4速目にあり、これが擬似的な10段目となる。

走らせると明確に「ギアチェンジしている感」があり、加速にリズム感が生じ一般的なトヨタハイブリッドとは異なる感覚を味わえる。

【広告】


レクサスLC500hパワートレーンスペック

グレード LC500h LC500
エンジン V型6気筒DOHC V型6気筒DOHC
排気量(cc) 3456 4968
ボア☓ストローク 94.0☓83.0mm 94.0☓89.5mm
最高出力(ps/rpm) 299/6600 477/7100
最大トルク(kgm/rpm) 36.3/5100 55.1/4800
モーター出力/トルク(ps/kgm) 180/30.6
システム出力(ps) 359
トランスミッション マルチステージ
ハイブリッド
トランスミッション
10速AT
ギア比 電気式無段階
(4速AT、10段階
マニュアルステップ)
4.923/3.153/
2.349/1.879/
1.462/1.193/
1.000/0.792/
0.640/0.598

レクサスLCの生産ラインは1日わずか48台:LFA、MIRAIの少量生産技術を生かした元町工場の生産ライン

トヨタが乗用車を生産するにあたって最初の拠点としたのが元町工場。名前には原点の意味も込められている。

現在はクラウンやマークX、GSなどが生産されるが、少量生産の専用組立ラインがあることが特徴。LCのラインがとにかく明るい。吊るしがなく、純白の世界で組み立てられていくのだ。

ここでは、TAKUMIと呼ばれるレクサス技能師8人を中心とした熟練の技で一台一台作られていく。

面白いのはタブレット端末でボルトの締め付けトルクなど、作業項目の管理と確認が行われていること。経験による高い技術と先進のツールが組み合わさった最先端の組立工場なのだ。

・一人当たり平均19.1分かけて組み立てていくのが大きな特徴。その分高い作業能力が求められ、専用教育を受けた精鋭が組み立てる。

【広告】


レクサスLC主要諸元

車種 LC500S
パッケージ
LC500hS
パッケージ
ポルシェ
911カレラS
全長☓全幅☓全高(mm) 4770☓1920☓1345 4770☓1920☓1345 4505☓1835☓1295
ホイールベース(mm) 2870 2870 2450
車両重量(kg) 1960 2020 1490
エンジン V型8気筒DOHC V型8気筒DOHC+
モーター
水平対向6気筒
DOHCターボ
排気量(cc) 4968 3456 2981
最高出力(ps/rpm) 477/7100 299/6600 420/6500
最大トルク(kgm/rpm) 55.1/4800 36.3/5100 51.0/5000
モーター出力/トルク
(ps/rpm)
180/30.6
トランスミッション 10速AT マルチステージ
ハイブリッド
トランスミッション
7速PDK
サスペンション マルチリンク マルチリンク ストラット/
マルチリンク
タイヤサイズ F245/40R21、
R275/35R21
F245/40R21、
R275/35R21
F245/35R20、
R305/30R20
JC08モード燃費(km/L) 7.8 15.8 12.5
価格 1400万円 1450万円 1584万1000円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加