レクサスCT200h、アクア マイナーチェンジ

8月24日、レクサスCT200hをマイナーチェンジ

レクサスはコンパクトハイブリッド車「レクサスCT200h」を8月24日にマイナーチェンジします。

内外装のデザイン変更、安全対策強化などが主な改良内容です。

フロントはスピンドルグリルを拡大、より押し出しが強い精悍なマスクとします。ヘッドランプやリアのコンビランプ、それにアルミホイールのデザインも変更。

内装はナビ両面のサイズを従来の7インチから10.3インチに拡大し、より見やすくします。

安全対策は安心パッケージの「レクサスセーフティセンスプラス」を従来のオプション設定から標準装備に切り替えます。

6月20日頃までに価格を決め、6月22日から事前予約を開始する予定です。

6月19日マイナーチェンジのアクアは2万~5万円の値上げ

トヨタは6月19日にマイナーチェンジするアクアの価格を決め、5月下旬から事前予約の受付を開始しました。

燃費向上、装備の充実化、クオリティアップ、足回りの強化などの改良が行われ、従来モデルに比べると2万円~5万円価格アップして、車両本体価格は178万5240~208万9200円となります。

そして、アクアは今回の改良によって再び登録車のトップセラーを目指すことになります。なお、各グレードの価格は次の通りです。

  • L:178万5240円
  • S:188万6760円
  • G:206万2800円
  • Gソフトレザーセレクション:208万9800円
  • X-クロスオーバー:206万2800円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加