これからやってくる気になる2台のSUV

C4ピカソ譲りの薄いヘッドライトを始め、「コンセプトカー?」と思わせるほど個性的なデザインをまとったC4カクタス。すでに欧州では販売中だが、日本には今秋の東京モーターショーで公開され、年内に登場予定。個性派SUVの選択肢がまた増える!!

そしてついにフィアット500のSUV版、500Xがこの秋日本に上陸する!!
そのデザインは、フィアット500を強くイメージさせるものの、全長は4250mm、全幅1800mm(ともに欧州仕様)と、ワンサイズ車格が上がったイメージ。どちらかと言えば欧州で販売される500Lに近い印象だ。

メカニズム的には4WDで、1.4Lのマルチエアターボエンジンと9速ATを採用する点など、先に登場したジープレネゲードと同様となる。
フィアット肝入のコンパクトSUVの登場に期待が高まる!!

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加