トヨタCH-R これが噂のプリウスSUV TNGA第二弾として登場!

2014年のパリモーターショーで初公開され、今年9月のフランクフルトショーで3ドアから5ドアへと進化したコンセプトカーの「C-HR」コンセプトが東京モーターショーに登場。特徴はダイヤモンドをモチーフとした多面体のような複雑なラインを持つ個性的なエクステリア。ただし、全長4350☓全幅1850☓全高1500mmというサイズのミドルクラスSUVで、ハイブリッドであること以外明らかにされていない。

今の愛車7年落ち下取り査定ゼロ・・・でも!
>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

だが、そのハイブリッドシステムは基本、新型プリウスと同じ1.8LエンジンベースのTHSⅡで、プラットフォームも新型プリウスから採用されるTNGAとなる模様。このCH-Rコンセプトは新型プリウスから派生する新型SUVとして市販化されることになる。

市販型はCH-Rコンセプトのアグレッシブなスタイルよりも少し大人しくなるだろうが、その特徴はうまく継承されるはず。そして、来年のジュネーブショーではさらに市販に近づいたモデルが出展される予定。

【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。