スバルのアイデンティティ 水平対向4気筒の将来は?

水平対向エンジンの未来は暗い。直4ならシンプルにおさまるヘッド周りが、動弁系だけでも2倍近い手間。さらに、吸排気の取り回しがやっかい。触媒やターボどういうふうにまとめるか、エンジニアの頭を悩ませる。結果としてパッケージ的にはほぼ縦置き専用。汎用性に欠けるから、この面でもなかなかコストが下がらない。おそらく今の状態から新たに水平対向4気筒の開発を提案したら、どこのメーカーでも即座にボツになるだろう。

しかし、他のメーカーが絶対に手をつけないからこそ水平対向4気筒には素晴らしい価値がある。自動車がコモディティ化(平たく言えば白物家電化)すると言われて久しい。実際、低価格ゾーンの車は、燃費が良くて壊れなければOKといったユーザーが少なくない。だからこそ、どこのメーカーも自社製品のブランド確立に腐心している。

そんな似たり寄ったりのライバルを尻目に、水平対向4気筒エンジンならそれを搭載しているだけでもブランドとして際立っている。ポルシェが絶対に911をやめないように、水平対向4気筒こそがスバルのブランド価値の源泉となっているのだ。

だから、水平対向4気筒が生き残るためにはデメリットなんかほっといて長所だけを磨きこむ。具体的に言えば水平対向の魅力は何と言っても低重心なんだからそこを妥協なく徹底するのがいいのではないだろうか。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加