ただいま人気絶好調 オススメSUV 160万円~219万円

とにかく人気のSUV。ボーナスで購入という人も多いはず。ここでは人気のSUVの中から価格160万円~219万円の車種をご紹介。値引きの目安も!

今の愛車7年落ち下取り査定ゼロ・・・でも!
>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

スズキ ジムニーシエラ 166万8600~177万9840円

世界最小の本格派4WDであるジムニーの登録車。軽自動車の枠を飛び出し、オーバーフェンダーとトレッド拡大で操縦安定性を一段と高めた。ラダーフレームだから悪路を気にしない。エンジンは1.3Lの4気筒DOHCで、4速ATに加え5速MTを設定する。もちろん、副変速付きのパートタイム4WDだ。タフな走破性能に加え、現行モデルはトラクションコントロールなど安全装備も充実。

●人気グレード:ワングレード
●価格:166万8600円(2WD)
●エンジン:1.3
●サイズ:3600☓1600☓1705mm
●値引き:17万円

日産ジューク 197万5320~346万8960円

コンパクトサイズのSUVだ。誕生から6年目になったが、エクステリアは個性的で強いインパクトを放っている。キャビンもポップなデザインだ。1.5Lの4気筒DOHCは前輪駆動の2WDだけの設定とした。1.6Lの直噴ターボはパワフルだ。4WDは扱いすく、安心感のある走りを見せる。だが、得意なのは舗装路。NISMO仕様のRSはダイナミックな走りが自慢だ。

●人気グレード:15RX/71.1%
●価格:196万6680円
●エンジン:1.5/1.6ターボ 2WD/4WD
●サイズ:4135☓1765☓1565mm
●値引き:24万円

ダイハツビーゴ 202万114~226万800円

テリオスの後継クロスオーバーSUVで、ラッシュは兄弟車。コンパクトサイズだが4WDシステムなどのメカニズムは本格派で、オフロードの走破性能はクロスカントリー4WDに肉薄する。シャシーはタフなビルトインモノコック構造だ。フルタイム4WDには、ぬかるみの脱出などで威力を発揮するセンターデフロック機構を装備し、これに電子制御デバイスも加えた。エンジンは縦置きだ。

●人気グレード:CX Limited/55%
●価格:226万800円
●エンジン:1.5 4WD
●サイズ:4005☓1695☓1690mm
●値引き:19万円

三菱RVR 204万3080~258万9840円

90年代に一世を風靡したクロスオーバーカーの三代目である。ベースは先代のアウトランダーでフルタイム4WDのほかFF車も設定した。4WDはロックモードを含め、3つのモード切替機構を採用している。三菱のSUVだけに舗装路だけでなく、悪路を走らせても走りはしたたか。エンジンは1.8Lの4気筒DOHC・MIVECで、最新モデルは加速性能と実用燃費を向上させた。

●人気グレード:G/74%
●価格:235万3320円
●エンジン:1.8 2WD/4WD
●サイズ:4295☓1770☓1615mm
●値引き:28万円

スズキエスクード 212万7600~234万3600円

モデルチェンジを機に、今風のクロスオーバーSUVに生まれ変わった。最新モデルはSX4 Sクロスがベースで、その上級のポジションを与えられている。フルタイム4WDに加え2WDも登場した。エンジンはSX4と同じ1.6Lの4気筒DOHCだが、ミッションはCVTではなく6足AT。舗装路だけでなくグラベルを強く意識していることが分かる。レーザーブレーキサポートⅡも標準装備。

●人気グレード:ワングレード
●価格:212万7600円(2WD)
●エンジン:1.6 2WD/4WD
●サイズ:4175☓1775☓1610mm
●値引き:31万円

ホンダヴェゼル 193万1000~274万6000円

CR-Vの下のポジションに投入されたスタイリッシュなSUV。フィット譲りのハイブリッド車を主役に据えているが、1.5Lのガソリンエンジン搭載車もある。1.5Lのガソリンエンジン搭載車もある。直噴化した1.5Lのエンジンにモーター、そしてデュアルクラッチを組み合わせたハイブリッド車は、上質で力強いパワーフィールだ。静粛性も高く、実用燃費もいい。フットワークも冴えている。室内も広いからファミリーにもおすすめ。

●人気グレード:ハイブリッドZ/29.3%
●価格:258万円
●エンジン:1.5/1.5HV 2WD/4WD
●サイズ:4295☓1770☓1605mm
●値引き:18万円

スズキ SX4 S-クロス 204万1200~225万7200円

SX4を進化させたクロスオーバーSUVで、ハンガリー生まれ。ヨーロッパで先行発売され、ファンを増やしている。パワーユニットは1.6Lの4気筒DOHCに7速CVTを組み合わせた。前輪駆動の2WDもあるが、主役はフルタイム4WDだ。オールグリップと呼ぶ電子制御の切り替え機構を採用し、四つのモードを選ぶことができる。オン&オフにして走れ、お買い得感も高い。

●人気グレード:ワングレード
●価格:204万1200円(2WD)
●エンジン:1.6 2WD/4WD
●サイズ:4300☓1765☓1250mm
●値引き:8万円

スバル フォレスター 214万9200~302万760円

フルタイム4WDだけのラインアップとし、Xモードをオンにすれば急勾配の上り下りを難なくこなす実力派。2Lの水平対向4気筒DOHCを搭載し、ミッションは無段変速機のリニアトロニックを組み合わせた。この価格帯からはずれてしまうが、直噴ターボの2・0XTもある。10月に大がかりな改良を行い、走りの実力と快適性を向上させた。アイサイトも進化したので魅力が広がっている。

●人気グレード:S-Limited/28.5%
●価格:289万円4400円
●エンジン:2.0 4WD
●サイズ:4610☓1795☓1715mm
●値引き:29万円

スズキ エスクード2.4 218万1600~228万9600円

エスクードの三代目だ。タフな走りと快適性を両立させるためにラダーフレームを一体化した高剛性のモノコックボディを採用し、ハイ/ローの副変速機も装備する。SUVとしての実力は一級だ。センターデフ式フルタイム4WDを採用し、荒れた路面や雪道でもガンガン走れる。エンジンは2.4Lの4気筒DOHCだけに絞りこまれた。だが、4速ATに加え、5速MTも用意されている。

●人気グレード:ワングレード
●価格:218万1600円(2WD)
●エンジン:2.4 2WD/4WD
●サイズ:4300☓1810☓1695mm
●値引き:12万円

【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。