「 エクストレイル 」一覧

NO IMAGE

次期型リーフ、セレナe-POWER、改良型エクストレイル発売予定

次期型リーフは9月発表、12月発売の見通し 日産はフルモデルチェンジする電気自動車の次期型リーフを9月発表、12月発売の方向でスケジュール調整している模様です。 次期型リーフでは、プリウスのようなスタイリッシュなデザインのフォルムを採用。 パワートレインはリチウムイオンバッテリーとモーターの改良で充電後の航続距離を現行の288kmから500kmまで大幅に延長するのが最大のウリです。 ...

記事を読む

NO IMAGE

日産エクストレイル ミドルクラスSUV No.1堅持を狙う?

セレナと同じ「プロパイロット」採用の第2弾! 現行型エクストレイルも13年12月のデビューから3年が経過。15年4月にはハイブリッド車も追加設定されているが、この6月に大規模なマイナーチェンジが実施される。 その目玉はセレナにも搭載された高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」で、20Xと20Xハイブリッドにメーカーオプションとして設定する。 さらに車線逸脱防止支援システムの「...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルの価格と値引き目標金額

日産エクストレイル 価格:223万8840~309万6360円 値引き目標額27万円 駆動方式では2WD(FF)も用意しているが、エクストレイルの主役はオールモード4☓4-iを採用した4WDモデルだ。 走行状況に合わせて前後のトルク配分を100対0から50対50まで自動的にコントロールし、ミューの低い滑りやすい路面でも高いトラクション性能を手に入れている。 しかもヨーモーメント...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイル特別仕様車20Xtt登場

11月24日に発売となった特別仕様車「20Xtt」はガソリンエンジン搭載モデルの人気グレード「20X」に、 LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベライザー付き) フォグランプ(クロームメッキリング付き) NissanConnectナビゲーションシステム (ステアリングスイッチ、クルーズコントロール、BSW、ふらつき警報、アラウンドビューモニター、インテリジェントパ...

記事を読む

NO IMAGE

日産GT-R、エクストレイルXtt、ノートeパワー

17年型GT-Rが好調な滑り出し。グローバルでは従来より倍増の売れ行き 今年7月中旬に大幅改良して発売したGT-Rが好調な滑り出しを見せています。国内、海外とも好調な立ち上がりを見せていて、16年度はグローバルで従来の倍増に当たる5千台突破が確実になっています。 ニスモバージョンは国内の扱い店である100店舗のパフォーマンスセンターに一台ずつの割り当てとなりましたが、既に完売状態となってい...

記事を読む

日産エクストレイルおすすめグレード

日産エクストレイルおすすめグレード

日産エクストレイルは2013年12月11日登場(2015年4月7日ハイブリッド追加)。2016年5月販売台数は3738台となっています。 グレード別販売構成比 20Xハイブリッドエマージェンシーブレーキパッケージ4WD:16.0% 20Xエマージェンシーブレーキパッケージ4WD2列シート:15.1% 20Xtエマージェンシーブレーキパッケージ4WD2列シート:14.0% ...

記事を読む

NO IMAGE

日産デイズ、デイズルークスを売れない分、セレナ、ノート、エクストレイルの買得キャンペーンでカバー

日産は三菱自動車の燃費測定不正問題の影響で軽自動車のデイズ、デイズルークスが売れない状況になっていることから、セレナ、ノート、エクストレイルを中心とした登録車の拡販キャンペーンに力を入れています。 全国レベルでは下取り車の走行距離や初登録日からの経過年数に応じて買い取る「マイレージキャンペーン」を4月からスタートさせていますが地域の販社によっては、これらにこれによるディーラーオプションサービ...

記事を読む

NO IMAGE

日産エクストレイル vs エクストレイルHV どっちが買いか

エンジンはハイブリッドを含めて2Lになる。ハイブリッドの価格は、ノーマルエンジンに比べて実質的に約45万円高く、減税額を含めると約39万円に縮まる。 それでもこの金額を燃料代の差額で取り戻せるのは18.9万kmを走った頃だ。4WDのJC08モード燃費は、ノーマルエンジンが16km/L、ハイブリッドは20km/Lだから比率は125%にとどまる。そのため実質価格差を取り戻せる距離が長引いてしまう...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルハイブリッドの販売構成比が地域によって70%に跳ね上がる

日産が昨年5月に発売(発表は4月)したエクストレイルハイブリッドが好調な販売推移を見せています。昨年12月に14万円安い20Sエマージェンシーブレーキパッケージをくわえたことでさらに勢いがつき、最近では受注ベースでの販売構成比が70%に達している地域もあります。 このためNAガソリン車をふくめたシリーズ全体の販売台数も伸びており、同クラスのトップセラーモデルに君臨する月が多くなっています。同...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルは毎年の改良で進化させる戦略を継続

エクストレイルは毎年改良し、進化させる商品戦略を展開していますが、今年も基本的にはこの路線を踏襲する方針です。現行モデルは13年12月に登場し、1年後にハイブリッド車を追加設定する予定でしたが、実際は開発が遅れ半年弱ずれ込みました。 16年末は3年経過し比較的大がかりなマイナーチェンジの時期を迎えます。さらに次のステップとしてはクリーンディーゼル車の設定、オーテックニスモ、カスタマイズ、セー...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルがHV投入でSUVトップに復帰!

エクストレイルがが絶好調な売れ行きを見せています。4月発表、5月中旬に追加発売したハイブリッド車が追い風になっているのです。9月の登録実績は6944台でこれまで一貫して同分野首位を走っていたホンダのヴェゼルを抜いてトップブランドに復帰しました。 登録車の銘柄別ランキングは8位で現行モデルになって初めてベスト10入りを果たしました。シリーズ全体に占めるハイブリッド車の割合は9月実績で45%強と...

記事を読む

NO IMAGE

日産 NEW エクストレイル 20X・HVエマージェンシーブレーキ パッケージ(4WD)

セダンやワゴンよりもボディが重く重心も高くなるSUVは、ハイブリッド(HV)システムと相性がいい。すぐれた燃費により行動半径が広がる上、モーターはごく低回転で最大トルクを発生するので、オフロードなど道なき道を歩くようなスピードで進む際にも威力を発揮する。 エクストレイルHV、魅力的ですよね。買い換えます? その時は今の愛車の相場を無料一括査定サイトのカービューで確認。 ディーラー下取り価...

記事を読む

NO IMAGE

人気急上昇 エクストレイル

ただいま絶好調のエクストレイルに乗りまくり!燃費競争をしつつ、オフロード試乗も体験し、その人気の秘密を探った! ところで、愛車をあっというほど安く買い替えるために カービューというサイトをしってますか? このサイトで今のお車をぜひ査定してみて! 驚きの買い取り価格が、なんと相場の30万アップもありとか? カーナビがワンランクアップ出来ますよ! >>あなたの愛車は今いくら?<...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルHVを増産し、同クラスのトップブランドに浮上か

5月中旬に発売したエクストレイルHVが順調な受注推移を見せています。月販売目標1000台に設定したのに対して発売2ヶ月後の受注台数は1万台を突破。月間販売目標の10倍ですが、発表は4月7日であり、実質的な受注活動を開始したのは4月上旬からなので、すでに3ヶ月半以上が経過。それでも月間販売目標の3倍の勘定となるから、売れ行きは好調といえるでしょう。7月下旬現在の納期は9月下旬で約2ヶ月待ち。当初より...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。