「 コラム 」一覧

NO IMAGE

グッドイヤー アイスナビSUV スタッドレスタイヤ

グッドイヤーのSUV用スタッドレス、アイスナビSUVがデビューした。旧型のラングレーIP/Nは深雪や悪路走破性を考慮したコンセプトだったが、新型は舗装道路、圧雪路、凍結路を重視して新開発。ブランド名をアイスナビに刷新し、乗用車用スタッドレスのアイスナビ6から技術を継承して新世代SUVにふさわしい性能を目指した。 パターンデザインは前後左右のクロスローテーションが可能な点対称デザインを新採用。...

記事を読む

NO IMAGE

台風被害の水没車、積極的に買い取ります!

台風被害の水没車を買う会社なんてあるのか?どんな会社なんだ? と思っていたらこれでした。 こちら→>>事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム<< 今回の台風17、18号で被災した水害車の買い取りを行っているんだとか。 なぜ今回の台風で被災したクルマを積極的に買い取ることになったのか? 実はこの会社、もともと事故車や災害で壊れたクルマを買取って、海外に販売する事業を展開して...

記事を読む

NO IMAGE

省燃費に有利な運転術

燃費を向上させるドライビングは ①急発進をしない、アクセルを丁寧に操作して、スムーズな発進を心がける ②周囲の流れに乗り、不要な 加減速を控える ③ 走行速度を一定に維持出来るようにアクセルを操作する これらが基本になる。 車は停止状態から発進する際に大きなエネルギーを必要とする。発進加速でアクセルを踏み込み、一気にダッシュする運転パターンは燃費的にマイナス。ディーゼルでもHVでも、...

記事を読む

NO IMAGE

国産エンジンなんでも「初」モデル

●国産車初のDOHCエンジンは63年登場のホンダT360、でなんと軽トラックだった。354ccで30psというハイパワーを発揮した。 ●国産車初の100psオーバー車は63年登場のグロリアスーパー6。2L直6SOHCで105psだった。 ●国産車初のV8エンジン搭載車は64年登場のクラウンエイトで、2599ccで115ps/20.0kgmだった。 ●国産車初の150psオーバー車は69年登場...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。