「 シトロエン 」一覧

NO IMAGE

日欧Cセグメントハッチバック10車

新型インプレッサがデビューし、にわかに脚光を浴びているのがCセグメントカテゴリーだ。 VWゴルフをベンチマークとして新開発のプラットフォームが与えられた新型インプレッサは、大幅に完成度を上げて登場したが、その好敵手であるアクセラも今夏にマイナーチェンジを施して魅力度をアップ。 さらに、このカテゴリーのスタンダードモデルであるVWゴルフもこの11月にドイツ本国で大幅マイナーチェンジを受け...

記事を読む

NO IMAGE

シトロエン C4カクタス 10月4日発売

昨年の東京モーターショーでジャパンプレミアされ注目を集めた「C4カクタス」が発売された。C4カクタスの最大の特徴はそのデザインだ。 AIRBUMPと呼ばれるボディ保護のためのポリウレタンと一体となったライトユニットが強烈な個性を放つ。 またリアクォーターピラー部の独自のブラックアウト処理によって、ルーフやピラーに視覚的なフローティング効果を与えている。 このユニークでありながらも...

記事を読む

NO IMAGE

DS 3 Chic LED VISIONパッケージ

アイシン製の6AT採用で走りにキレが生まれた! シトロエンDS3改め、DS3となった新型はDSがプレミアムブランドとして独立したことで、エクステリアも中身も大きく変わった。 グリル中央のエンブレムは当然、シトロエンからDSに変更され、DS LED VISIONの場合、バイキセノンのヘッドライトとLEDランプが組み合わされ、デイライトの機能も持ち、宝石が光るようにきらびやかな印象。DSの特徴...

記事を読む

NO IMAGE

シトロエンDS DS 3/DS 3 カブリオ 6月1日発売

3ドアハッチバック「NEW DS 3」と、電動ソフトトップ搭載の「NEW DS 3 カブリオ」が発売された。DSウイングと呼ばれる新デザインを採用したことで、フロントフェイスが大幅に変更されている。オープンモデルとしては初の5シーターを採用した「カブリオ」は、高速走行でも作動する電動ルーフを搭載しており、急な天候の変化にもフレキシブルに対応ができる。 価格は259万~304万円 D...

記事を読む

NO IMAGE

DS DS 4/DS 4CROSSBACK 4月1日発売

クーペのスタイルを持ちながらSUVとセダンを融合したようなスタイリングを持つ「DS 4」が一新。30mmアイポイントが高いSUVタイプの「DS 4 クロスバック」もラインアップに追加して発売された。 DSオートモービルのブランド立ち上げ※にともない、新しくDSロゴが配された新しいフロントグリル、DS ウイングを採用している。 パワートレーンはどちらも共通で、最高出力165ps/最大トル...

記事を読む

NO IMAGE

シトロエン C4カクタス 独創的デザインついにお披露目

シトロエンC4 カクタスがついにジャパンプレミアを迎える。その独創的なデザインは「ワールドカーデザインオブザイヤー2015」を受賞した傑作で、昨年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた。1.2L直3エンジンは82ps/12kgmを発揮する。全長4160☓全幅1730☓全高1480mmというサイズ。車重も1トン前後とかなり軽量に作られている。 またボディ側面とバンパー角にある「...

記事を読む

NO IMAGE

シトロエン C4 セダクション・アップグレードパッケージ

シトロエンのミドルクラス、C4がエンジンを一新した。新たに搭載したユニットは1.2Lの直列3気筒ターボ(130ps/23.5kgm)である。従来モデルの1.6L直列4気筒ターボ(156ps/24.5kgm)から大幅なダウンサイジング化が図られた。 シトロエンC4、人気ですよね。2011年デビュー(2ndモデル)、2015年8月マイナーチェンジだから乗り換えもいいかなとか。乗り換えるなら今の愛...

記事を読む

NO IMAGE

シトロエンC3セダクション・レザー

9月デビュー、本革シート標準。豪華モデル 9月1日、シトロエンC3セダクション・レザー(全長3955mm)がデビューした。従来レザーエディションのネーミングで販売されていた限定車と基本的に同じ仕様で、特徴は本川シートをはじめ、パノラミック・ゼニスウィンドウ、6エアバッグ、パドルシフト、クルーズコントロール、オートACなど装備の充実だ。パワーユニットは自然吸気の1.2L直3DOHC12V(82ps...

記事を読む

NO IMAGE

新世代1.2lターボ搭載。シトロエンC4の走り、さらにスタイリッシュに

200万円台で買えるスタイリッシュさが目を引くシトロエンC4が、パワートレーンを一新して発売開始。PSAが新世代エンジンとして開発した「ピュアテック1.2Lターボエンジン」、それに最新の6速AT「EAT6」との組み合わせ。先代の1.6Lターボからダウンサイジングとなったが、130ps/23.4kgmで伸びのいい走りを見せてくれる(旧1.6Lターボは56ps/24.5kgm)。 さらに、先代よ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。