「 スポーツカー 」一覧

NO IMAGE

トヨタスポーツカー戦略 スープラ、S-FRⅡ、カローラGTI

GRガレージ展開のキーとなるスポーツカー大中小のラインアップを拡充する。トヨタが積極的に進めるスポーツカー戦略 NEWスープラ コンセプト BMWZ5がフランクフルトで発表に続き、トヨタスープラは東京でワールドプレミア BMWとの協業により開発が進められる新型スープラと言われるトヨタのスポーツカーがいよいよ今年の東京モーターショーでベールを脱ぐ。 東京モーターショーに先立つ9月に開...

記事を読む

NO IMAGE

中古スポーツ車情報!トヨタ86/スバルBRZの相場

中古車相場:130万~380万円、現行型価格帯:262万3320~325万800円 デビュー時スペック 2012年2月発表 全長4240×全幅1775×全高1300mm エンジン:水平対向4気筒、1998cc エンジン発生出力:200ps/20.9kgm 価格帯:199万~305万円 車の流通量は増加傾向 2016年7月に販売開始以来、初の大幅改良を受け...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダスポーツカー戦略が変わる!S1000は別企画で動き出す。S2000後継車は大丈夫か?早くもNSXの次の計画が浮上 

過去にはホンダはスポーツカーで大成功を収めた事はないが、今後「成功」するスポーツカー作りのため、新たな体制作りが行われる。そこから誕生するのは・・・ 通常、株主総会終了後の7月頃行われる年央会見と業績が確定する12月~1月頃の年末、年始会見がホンダの社長会見だが、今回は異例とも言える2月24日、八郷隆弘社長が今後の事業展開などについて報告した。 今回の会見の骨子は大きく分けて三つ。一つ...

記事を読む

NO IMAGE

日本車史を彩った4WDの名車 スポーツ系&SUV系

1985年にマツダファミリアが日本初のフルタイム4WDとして登場し日本の4WDは市民権を得た。雪道や悪路専用だった4WD(それまではパートタイムのみ)の車種ラインアップが一気に増加したのだ。 ファミリア以降30年の歴史を振り返ると、90年代まではスポーツ4WDクロカン4WDがブームだったことが分かる。その間もいわゆる「生活四駆」も増えていたが、4WDは付加価値のあるスペシャルなアイテムだった...

記事を読む

NO IMAGE

今注目!走りの楽しいスポーツカー(値引目標額表あり)

今年は3月にはS660が登場し、5月に入って新型ロードスターがデビューするなど、スポーツカーカテゴリーに気になるニューモデルが登場し、活況となっているのが嬉しい。 もしも、乗り換えで愛車を下取りに出すなら、ディーラーに出す前に無料一括査定サイトの カービューで愛車の価格を確認!「損をしない」買い物が出来ますよ! 詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<< スポーツカー購入で損を...

記事を読む

NO IMAGE

117クーペやスープラは日本に何台残っているのか?

残念ながら生産終了になってしまった、旧車と呼ばれる貴重な車達。人は数が少なくなったと知ると、より愛着を感じて、少しでも永らえようとするものだが、車の本質は床の間の飾り、博物館で展示されることではなく、ナンバーをつけて走ること。ということで、現在も走れる旧車と、旧車予備軍の登録車は何台あるのか?スポーツカーの残存台数を追った! ●多い車種では8割減少!絶版スポーツの残存台数が判明! ほとんど...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。