「 PHEV 」一覧

NO IMAGE

三菱アウトランダーPHEVの進化

「欧州プレミアムSUVに引けを取らない高性能」。アウトランダーPHEVの開発地からの目標だ。デビューから4年を経て、その願いにまた大きく近づいた。 アウトランダーPHEV改良のポイント プラグインハイブリッドシステムの改良によるEV走行の強化 従来比約10%のバッテリー容量アップ 歩行者検知機能の追加ほか予防安全技術の向上 ショックアブソーバーのチューニング見直しで操...

記事を読む

NO IMAGE

三菱 新型SUV投入とRVRマイナーチェンジ

今秋投入の三菱新型SUVはアウトランダーとRVRの中間に位置 三菱自動車が10月頃に投入する新型SUVはアウトランダーとRVRの中間に位置するミディアムクラスになる見込みです。発売当初は2.2Lのクリーンディーゼル車のみを設定します。 そして18年にはPHEVを設定。2Lガソリンエンジンとの組み合わせになりますが、アウトランダーPHEVとは多少アレンジを変えてコストを抑えるようです。 ...

記事を読む

NO IMAGE

三菱RVR後継モデル

三菱オリジナル企画社が出展されるのは今回が最後か?三菱ファン必見の1台がRVR後継車だ。 RVR後継モデル 力強いフロントと美しいリアスタイル。RVR後継車が日本のSUV市場を賑わす 一連の燃費不正問題で新車スケジュールが遅れた三菱だが、久々のニューモデルが東京モーターショーに出る。RVR後継モデルがそれだ。 当初、RVR後継モデルは2015年の東京モーターショーに出展された「eX...

記事を読む

NO IMAGE

三菱GT-PHEV、RVR、デリカD:5で再出発?

SUVとEVの二本柱。再出発の「旗印」はこの3モデル。世界に示す新たな一歩をパリショーで公開。GTがつくPHEV SUVこそ次期アウトランダーと見る。 燃費不正問題ですっきり晴れ渡らない三菱だが、パリの出品モデルは十分気になるものばかり。中でも一際目を引いたのが「GT-PHEV Concept」。 大地を疾走するグランドツアラーがテーマで、先進かつ独自のトリプルモーター方式のPHEVを...

記事を読む

NO IMAGE

国産ハイブリッドとヨーロッパ型ハイブリッドはどこが違うのか?

当たり前の話ではあるが、ハイブリッドは燃費効率を高めるために開発された技術だ。トヨタのTHSはまさにその王道を行くハイブリッド。実用領域での燃費効率では、未だこれをしのぐハイブリッドシステムは存在しないと言っても良い。 90年代の終わり、トヨタがTHSを開発していた当時、ライバルは最初それを冷ややかに見ていた。どのメーカーも「理論的に優れているが、コスト面で商品化は難しい」というスタンス。欧...

記事を読む

VW パサートGTE&GTEヴァリアント VWのPHEV第二弾はGTカーの走りとECOカーの経済性を両立した高級車

VW パサートGTE&GTEヴァリアント VWのPHEV第二弾はGTカーの走りとECOカーの経済性を両立した高級車

セダン、ヴァリアントともに実用性は申し分なかったが、華がないとされてきたパサートがPHEV化によって、イメージを一新できるかVWグループジャパンにとっても勝負のモデル、果たしてその実力は? パサートGTE:519万9000円 パサートGTEヴァリアント:539万9000円 CEV補助金:10万8000円 EV走行距離51.7km JC08モード燃費21.4...

記事を読む

NO IMAGE

RVRの後継モデルはコンパクトクラスにサイズダウンしネーミングを変更か

RVRの後継モデルは当初16年中盤にも発売する予定でしたが、3年程度先送りになっているようです。 新開発1.5LクラスのNAガソリン、クリーンディーゼル、PHEVのパワートレインを搭載、同クラス最高の低燃費をウリとする方向で開発を進めていますが、これまで目標とした軽量化、クオリティアップ達成に多少時間がかかっている事から、発売時期をずらすようです。 サイズダウンし、コンパクトクラスにシ...

記事を読む

NO IMAGE

バハポルタレグレ500 三菱が久々のワークス参戦 トラブルのためクラス19位

三菱が久々にワークス体制でラリーに挑んだ。10月23日から24日にポルトガルで開催された「バハ・ポルタレグレ500」に、三菱はアウトランダーPHEVで出場。ドライバーはダカール・ラリーウィナーの増岡浩、マシン開発および現地での技術支援は三菱のエンジニアが担当するまさにワークス体制での参戦だ。 アウトランダーPHEVは過去3年間、アジアクロスカントリーラリーに出ているが、それは三菱がマシンをプ...

記事を読む

NO IMAGE

三菱アウトランダーPHEV vs VWゴルフGTE

インフラの整備状況まで考慮した場合、現時点でベストなエコカーはやはりPHEV。日独2台のPHEVを比較したい。 アウトランダーPHEV、ゴルフGTE、人気車種ですよね。エコカーがいいかなということで乗り換えるなら、今の愛車は下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認してくださいね。 高く売れたら浮いたお金で支払いも楽になりますよ! 詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<< ...

記事を読む

NO IMAGE

三菱アウトランダーPHEV PHEVのネガを払拭した走りに注目!

●ライバルは欧州プレミアムモデル! 6月にフルモデルチェンジに匹敵する大変更受けたアウトランダーPHEV。その狙いはエクステリアの変更にとどまらず、欧州での販売強化を狙った、乗り味の大幅改良にあった。 開発陣曰く、MC前モデルは社内で購入希望者が少なかったという。デザインを一新した新型は社内から好評で、購入希望者も大幅に増えたという。 アウトランダーPHEVはデビュー当初から大きなポテン...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。