「 2016年07月 」一覧

NO IMAGE

マツダロードスターRF 2016年10月発表

2Lエンジン搭載のロードスターRFが姉妹車アバルト124スパイダーと共に、もうすぐ発売となる ロードスターから2Lエンジン搭載のRF(リトラクタブル・ファストバック)が10月に発売になる。クローズドボディの美しさを目指し、電動タルガトップを採用したこのモデルは、1.5Lロードスターとはまったく違うモデルになるはず。 レスポンスを楽しみ軽快な走りの1.5Lに対し、RFの方はリトラクタブル...

記事を読む

NO IMAGE

スズキは年内発売予定の新型3モデルを若干先送りし、一部は17年にずれ込むか?

スズキは今年秋から年末にかけてフルモデルチェンジするスイフト、ワゴンRとソリオストロングハイブリッドの新型3モデルの一部について発売を先送りする方向でスケジュール調整を行っている模様です。 軽自動車を中心とした燃費測定に際して国が定めるのと違った方法で行った行為が問題となりました。改めて正規の方法で実施したところ、燃費値に変わりがないことがわかりました。国土交通省がこれを認めれば同件は一件落...

記事を読む

NO IMAGE

新型ホンダフリード 9月発表

スポーティなスパーダ、スパイク改めフリード+(プラス)をラインアップし、シエンタに逆襲を仕掛ける。 2008年5月発売から丸8年も売れ続けた人気モデル、フリードがいよいよ9月に新型に生まれ変わる。発売が遅れたのは、強力なライバル、シエンタの出現にある。 シエンタのハイブリッドモデルはアクアのシステムを使い、JC08モード燃費27.2km/Lを記録しているが、この数値を超えなければ、フリ...

記事を読む

N-BOXに最大10万円分のオプションプレゼントキャンペーンを実施

N-BOXに最大10万円分のオプションプレゼントキャンペーンを実施

ホンダはN-BOXに最大10万円分、ほかのNシリーズを対象に5万円分のオプションプレゼントキャンペーンを実施しています。期間は設けておらず、予告なく取り止めるとしていますが実際は8月いっぱいまで継続する見込みです。 N-BOXは5万円分のホンダ純正ナビに5万円分の乗り換えクーポンをプレゼント。他のNシリーズは5万円の乗り換えクーポンでNワゴン、N-ONE、N-BOXスラッシュが対象となってい...

記事を読む

NO IMAGE

新型スズキスイフト 2016年10月発表

ベースグレード、RS、スポーツと三車三様の個性と性能が揃う 「スズキの走りを変えた」と驚かれるのが04年登場の先代モデル。10年にデビューした現行モデルもその正常進化型として変わらぬ高評価を獲得し、欧州テイストの走りが楽しめるコンパクトカーとして確固たる地位を獲得した。 そのスイフトのフルモデルチェンジがこの秋にも行われる。まずはベースモデルとRSが登場し、来年春にスイフトスポーツが発...

記事を読む

ステップワゴンはナビのサービスキャンペーンを実施

ステップワゴンはナビのサービスキャンペーンを実施

ホンダはステップワゴンに11.7万円強の純正ナビを装着するサービスキャンペーンを全国規模でスタートさせました。期間を設けず、同ナビの在庫がなくなるまで継続する予定です。 15年4月にフルモデルチェンジした現行シリーズは今一歩販売が伸びず苦戦状態にあるのと、ライバルのヴォクシー/ノアとセレナが同様のサービスキャンペーンを展開しているので、これに対抗させる狙いがあります。 来年中盤にはマイ...

記事を読む

お盆渋滞予測!夏のドライブ情報2016

お盆渋滞予測!夏のドライブ情報2016

2016年のお盆休みは8月7日(日)~8月20日(土)という感じ。今年から8月11日(木)が山の日になったのでお盆休みが一日増えた人も多いのでは?では、この期間の渋滞予測を。 東北自動車道 今年は12日(金)が平日ということもあり、下りの渋滞の発生は13日(土)からとなっている。ポイントも例年通りの羽生PA付近で午前中がメインだ。Uターンの上り線は14日(日)と15日(月)で分散傾向。...

記事を読む

NO IMAGE

ノートHV&マイナーチェンジは11月上旬発表、12月発売

日産はノートのハイブリッド車追加とマイナーチェンジを11月上旬発表、12月発売の方向でスケジュール調整を進めています。 ハイブリットユニットは新開発で1.2Lエンジンとリチウムイオンバッテリー&モーターの組み合わせで、エンジンはバッテリーへの充電のみで駆動には使わない方式。 価格はトヨタやホンダなどのエンジンとモーターの両駆動方式のハイブリットよりも安めの設定になる見込みです。...

記事を読む

NO IMAGE

レクサスLCF誕生 LFAの再来!登場は2018年か?

日本車の中で、世界の車好きの記憶にとどまる名車は、残念ながら少ない。GT-RやホンダNSX、それにロードスターも間違いなく加わるが、頂点に輝くのは車自体の評価はともかくレクサスLFAだろう。 生産台数はわずか500台、日本での販売価格3750万円。10~12年にかけて販売された日本初のエキゾチックスポーツ、いわゆる「スーパーカー」だった。 販売終了後、後継車とも言われるLFAⅡの誕生を...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ 8月以降も新型車ラッシュが加速

トヨタは8月以降来年初めまで引き続き積極的なニューモデル投入を進め、国内における新車増販の気運を盛り上げる方針です。 8月から来年1月まで10車種以上の戦略ニューモデルを投入し、新規、フルモデルチェンジ、マイナーチェンジ、一部改良、追加モデル、特別仕様車を毎月のように繰り出します。 7月中旬までに判明している顔ぶれを追ってみると、8月は8日にプリウス、29日にクラウン、クラウンマジェス...

記事を読む

NO IMAGE

最速の4ドアセダン 2代目パナメーラ

「スポーツカーメーカー」だったポルシェの可能性を広げ生産台数を年間20万台まで引き上げたのはカイエン(と後に市場投入されたマカン)だった。 一方同じノンスポーツカーのパナメーラだが最初ポルシェらしくないデザインやダイナミック性能に欠かけるという批判もあったが何でも買ってくれる中国市場と活性化してきた北米市場のおかげでなんとか持ちこたえてきた。 しかし昨年の世界販売台数は1万7207台で...

記事を読む

NO IMAGE

復活した純血の911R 世界限定991台、価格は2629万円!

ポルシェ911Rはまさにロードゴーイングレーサー。ベースになったのはGT3RSだがまず大げさな固定式リアスポイラーは外され、外観は普通の911。ただし、ルーフはマグネシウム、ボンネット、フェンダーはカーボン、サイドとリアウインドウはポリカーボネート製だ。 さらに見えない所では防音材は大幅に外されている。その結果、空車重量は1370kgでベース車両のレーシングカーGt3RSよりも50kgも軽い...

記事を読む

ホンダN-BOX ズバリおすすめグレートはこれだ!

ホンダN-BOX ズバリおすすめグレートはこれだ!

ホンダN-BOXは2011年12月16日登場。2016年5月販売台数は1万532台となっています。 グレード別販売構成比 G・Lパッケージ FF:31.6% カスタムG・Lパッケージ FF:24.8% カスタムG・ターボLパッケージ:16.8% 人気ボディカラー プレミアムホワイトパールⅡ プレミアムアイボリーパール カトラリーシルバーメタリ...

記事を読む

ダイハツタント おすすめグレード

ダイハツタント おすすめグレード

ダイハツタント(3代目)は2013年10月3日登場。2016年5月販売台数は1万1283台となっています。 グレード別販売構成比 カスタムRSトップエディションSAⅡ:25.0% カスタムXトップエディションSAⅡ:20.0% X SAⅡ:15.0% 人気ボディカラー パールホワイトⅢ:25% ブラックマイカメタリック:25% ファイアークォ...

記事を読む

スズキワゴンR おすすめグレード

スズキワゴンR おすすめグレード

スズキワゴンR(5代目)は2012年9月6日登場。2016年5月販売台数は5704台となっています。 グレード別販売構成比 FX:50.0% FZ:25.0% スティングレーX:15.0% 人気ボディカラー クリスタルホワイトパール:25% ブルーイッシュブラックパールⅢ:20% シルキーシルバーメタリック:15% ズバリおすすめグレー...

記事を読む

マツダロードスターのおすすめグレードは?

マツダロードスターのおすすめグレードは?

マツダロードスター(4代目)は2015年5月20日登場。2016年5月販売台数は364台となっています。 グレード別販売構成比 Sスペシャルパッケージ6MT:29.4% RS 6MT:18.8% Sスペシャルパッケージ6AT:14.4% Sレザーパッケージ6AT:12.3% NR-A:9.4% 人気ボディカラー ソウルレッドプレミアムメタリッ...

記事を読む

BMW 2シリーズ アクティブツアラーのおすすめグレード

BMW 2シリーズ アクティブツアラーのおすすめグレード

BMW 2シリーズは2014年10月1日登場。 グレード別販売構成比上位3グレード 218iラグジュアリー 218dラグジュアリー 218iMスポーツ 人気ボディカラー アルピンホワイトⅡ ミネラルホワイト プラチナシルバー この車のポイント MINIのFFプラットフォームを利用したBMW初のFFモデル。エンジンは1.5L、2L、2L...

記事を読む

メルセデスベンツ Cクラス おすすめグレード

メルセデスベンツ Cクラス おすすめグレード

メルセデスベンツ Cクラス(4代目)は2014年7月11日登場。 グレード別販売構成比上位3グレード C200 C220d C250アバンギャルド 人気ボディカラー パラジウムシルバー イリジウムシルバー テノライトグレー この車のポイント 遠目にはSクラスと見分けがつかない堂々としたデザインを持つCクラスセダン。基本Cセグだが、日本...

記事を読む

トヨタアルファードのおすすめグレードはこれだ!

トヨタアルファードのおすすめグレードはこれだ!

トヨタアルファードは2015年1月26日登場。2016年5月販売台数2180台となっています。 グレード別販売構成比上位3グレード S Cパッケージ:22.0% S:13.0% S Aパッケージ:11.0% 人気ボディカラー ホワイトパールクリスタルシャイン:49% ブラック:33% ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャイン:8% ...

記事を読む

来シーズン トヨタが再びWRCに復帰!

来シーズン トヨタが再びWRCに復帰!

Toyota Gazoo Racingラリーチャレンジなどを開催し、ラリーの振興に力を入れているトヨタは、99年末の撤退以来、18年ぶりとなるWRCの舞台に戻ってくることを昨年始めに発表している。 WRカーのベースとなるのは、コンパクトカーのヤリス(日本名:ヴィッツ)。現在開発が進められているが、その陣頭指揮をとっているのはWRC通算24勝、ランエボで4年連続ドライバーズチャンピオンを獲得し...

記事を読む

NO IMAGE

夏のドライブ取り締まり最前線

210系クラウンのパトカーがいよいよ配備される。また、全国的にマークX覆面パトが増殖中だ! 210系クラウン、つまり現行クラウンのパトカーがいよいよ生産を開始され、まもなく全国に配備される模様。 ロイヤル顔が2.5L、V6エンジン搭載で警ら用、アスリート顔が3.5L、V6を搭載する交通取り締まり用となる。このアスリートには覆面パト仕様もあり、これもまた全国の交通機動隊、高速隊に配備され...

記事を読む

トヨタ86 ビッグマイナーチェンジ

トヨタ86 ビッグマイナーチェンジ

ボディ剛性向上、サスペンション改良でFRの走りをもっと楽しく追求 BRZとともにトヨタ86もビッグマイナーチェンジを実施している。基本的には共同開発者だから変更点は共通である。 特にポイントとしてあげたいのが、多田チーフエンジニアが言う「スポーツカーは日々深化。ニュル参戦からのフィードバックももちろんですが、世界の道を走って鍛えなおすこと」である。 吸排気系の改良によりMTと組み合わ...

記事を読む

NO IMAGE

国産ハイブリッドとヨーロッパ型ハイブリッドはどこが違うのか?

当たり前の話ではあるが、ハイブリッドは燃費効率を高めるために開発された技術だ。トヨタのTHSはまさにその王道を行くハイブリッド。実用領域での燃費効率では、未だこれをしのぐハイブリッドシステムは存在しないと言っても良い。 90年代の終わり、トヨタがTHSを開発していた当時、ライバルは最初それを冷ややかに見ていた。どのメーカーも「理論的に優れているが、コスト面で商品化は難しい」というスタンス。欧...

記事を読む

8月中旬にもミライースをフルモデルチェンジ。ムーヴコンテ&ミラココアをマイナーチェンジ

8月中旬にもミライースをフルモデルチェンジ。ムーヴコンテ&ミラココアをマイナーチェンジ

ダイハツは8月中旬の夏休み明けにもミライースをフルモデルチェンジし、同時にムーヴコンテ&ミラココアをマイナーチェンジします。このため3車種とも従来モデルの在庫一掃セールをスタートさせています。 ミライースはキープコンセプトで進化させます。ミラとの統合で新型「ミラ」の名称を採用する見込みです。 新開発のプラットフォームとイーステクノロジーを進化させた低速アイドリングストップ直噴エ...

記事を読む

NO IMAGE

スバルBRZ GTプロトタイプ試乗

BRZがトヨタ86と共にデビューしたのは2012年だから、早いもので4年の時が経つ。この間もダンパーチューニングや車体骨格など3度の細かな見直しが入ってきたが、今回大規模なマイナーチェンジが施されることになった。 エクステリアでは水平基調を強めた新意匠のフロントバンパーやホイールデザインの変更、更に前後灯火類のLED化を伴う意匠変更などで従来型とは印象を大きく違えてている。 また、イン...

記事を読む

次期型プリウスPHVは10月26日にデビュー

次期型プリウスPHVは10月26日にデビュー

トヨタは次期型プリウスPHVを10月26日に発表、発売します。新型のハイブリッド燃費は37km/Lで、フル充電後のEV走行距離が60km以上、EV最高速度135km/hで通常走行ではほとんどエンジンのかからない革新的なPHV技術を導入します。 モーターを駆動する二次バッテリーは軽量コンパクト高効率のリチウムイオン方式。自宅での充電は200Vに加え、工事不要な100Vも選べます。世界初のソーラ...

記事を読む

エスティマ徹底分析!今このタイミングでビッグマイナーチェンジした真意は?

エスティマ徹底分析!今このタイミングでビッグマイナーチェンジした真意は?

デビューから10年を迎えたエスティマが、なぜ今、このタイミングで大掛かりなマイナーチェンジを実施してきたのか? 「エスティマについては、正直に言えばここ数年、幾度と無くマイナーチェンジの企画が立ち上がっては消え、また出ては消えを繰り返していました」と言ったのは、トヨタ自動車が4月18日より組織改革をして誕生したカンパニー制「CVカンパニー」を担当する中島エグゼクティブ・バイス・プレジデント。...

記事を読む

ビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調の滑り出し

ビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調の滑り出し

トヨタが6月6日にビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調な滑り出しを見せています。6月末現在で受注分をコンピューターで入力すると納期は不明という回答が出ています。あまりに台数が多すぎてオーバーフローになっている模様です。 当初は月販2200台の計画を策定し生産規模を組んでスタートしていますが、不明ということは受注が10,000台以上に達し、供給が読みきれない状態になっていることを意味し...

記事を読む

プレミオ/アリオンマイナーチェンジで装備充実

プレミオ/アリオンマイナーチェンジで装備充実

現行型プレミオ/アリオンの登場は2007年なので既に9年目を迎えている。一般的なモデルライフを考えれば、2回目のフルモデルチェンジと言ってもおかしくはない時期だ。 「販売台数を考えると、簡単にはフルモデルチェンジをするということはできません。しかし、確実にお客様がいらっしゃる。熟成を極めると共に、新たな魅力を付加していくことが今回のマイナーチェンジのポイントです」と開発陣は言う。 ここ...

記事を読む

8月29日、クラウンを一部改良、クラウン&マジェスタに特別仕様車を設定

8月29日、クラウンを一部改良、クラウン&マジェスタに特別仕様車を設定

トヨタは8月29日、クラウンを一部改良すると同時にクラウン&クラウンマジェスタに特別仕様車を設定します。 一部改良は安全装備のプリクラッシュセーフティに変えて、最新予防安全パッケージの「トヨタセーフティセンスC」を標準装備します。 特別仕様車はトヨタ店の創立70周年を記念したモデルで、フロントグリル周りにメッキ加飾、本皮シートを装備するなどの特別仕立てとなります。

記事を読む

NO IMAGE

レクサスLC500 さらに秘策あり?

今年1月のデトロイトショーで公開されたレクサスの新たな最上級2ドアクーペ、LC500が6月23日、イギリスのイベント「グッドウッド・フェスティバル・スピード」で走った。 アレクサンダーヴルツをはじめとする元F1ドライバーがステアリングを握り、快音を響かせながら周回を重ねていた。 LC500は新開発FRプラットフォームによる骨格を活かし、ダイナミックなプロポーションと高級クーペとしてのエ...

記事を読む

新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日に発表、発売か?

新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日に発表、発売か?

トヨタの新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日発表、発売の方向でスケジュール調整を進めているようです。 ホンダヴェゼルの対抗モデルとなり、ベースは現行プリウスで、トヨタの新しい車作りの設計思想「TNGA」を採用します。 3ドア、5ドアの2ボディタイプ構成で1.5Lハイブリッドユニットを搭載し、どちらも2WD車、4WD車を設定します。 トヨタ全系列店扱いで、月販1万台規...

記事を読む

NO IMAGE

スバル レヴォーグSTIスポーツ試乗!これぞプレミアム

最近のスバル車はおとなしくなった、スバルらしさが少なくなった、と言った声に真っ向からぶつけたのがレヴォーグSTIスポーツと新型BRZ。スバルに期待する「MORE SPORT!」の声にストレートに答えた力作だ。 この秋発売予定の新型インプレッサを皮切りに、SGP=スバル・グローバル・プラットフォームと称する新規アーキテクチャの展開を開始、そして来年4月には富士重工業株式会社改め株式会社スバルへ...

記事を読む

8月8日、プリウスに特別仕様車を設定

8月8日、プリウスに特別仕様車を設定

トヨタは8月8日、プリウスに特別仕様車を設定、発売します。 SグレードをベースにLEDヘッドランプ、ナビレディバックモニター、LEDフォグランプ、トヨタセーフティセンスPなどを標準装備し、一つ上のAタイプとの中間に位置する価格ポジションとします。 ボディカラーは標準タイプの9色から、パールホワイト、ブラック、シルバー、ブロンズメタリックの4色に限定されます。 現行プリウスは昨年1...

記事を読む

NO IMAGE

セレナ8月24日発表決定!クラストップの居住性と自動運転技術

5代目セレナの最新情報。8月24日発表、9月上旬から発売開始される。既に販売店向けの商品説明会を実施し、7月中旬から予約受付を開始。ちなみにストロングハイブリッドは来年2~3月頃を予定している。 エクステリアは日産デザインの象徴、Vモーション+横桟橋グリル、2段式ヘッドライトで押し出し感を強調。現行モデルと同様、標準仕様、スポーティなハイウェイスター、さらに個性的な2種類のライダーをラインア...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

1 2