「 2017年08月 」一覧

NO IMAGE

ホンダ 今後のシビック、オデッセイ、ステップワゴン

新型シビックシリーズはこの先苦戦かも ホンダが7月27日に発表、9月29日に発売する新型シビックシリーズ(4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR)は販売で苦戦の可能性が指摘されています。 販売店向けに策定した資料には月販間計画が1500台と提示されています。 しかし、首都圏の有力販売店筋によると「立ち上がり時だとこの程度は新型車効果で達成できるだろうが、半年もすれば1000台を割...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタの今後の販売態勢とカローラマイナーチェンジ、ダイハツ販売戦略

トヨタは4系列店4モデルの専売態勢を維持 トヨタは、このほど4系列店の主軸専売モデルについて現在の各一車種態勢を今後も維持すると、各販社に通達したようです。 その主軸モデルは、トヨタ店はクラウン、トヨペット店はハリアー、カローラ店はカローラ、ネッツ店はヴィッツの4モデルを指定しています。 ただしクラウンについては東京地区がトヨペット店との併売となっており、こちらは特殊事情で例外としま...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタハイラックス 日本復活 9月12日発表

90年代にはワゴンボディの「サーフ」がヒットし、RVブームを盛り上げたハイラックス。 日本では68年の誕生から六代目モデル最後の04年に販売を終了して海外専用モデルとなっていたが、今年、このハイラックスのピックアップトラックが13年ぶりに日本で復活する。 発表は9月12日。 今回、日本で発売されるのは15年5月にフルモデルチェンジして、タイで発表された八代目。この現行型は世界18...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダシビック 10代目 7月27日発表

世界のCセグメントをリードする。その目的の為、歴代初となるセダン、ハッチバック、そしてタイプRも含めたシリーズ同時開発が行われた10代目シビック。 新たに開発された低重心シャシーおよびボディは、ハイテン材の効果的な配置や結合構造の最適化などで、ねじり剛性を25%向上しつつ、22kgの軽量化も達成した。 ボディ形状は、伸びやかなリアピラーが優雅な印象を与えるセダンと、短縮されたリアオーバ...

記事を読む

NO IMAGE

マツダ アクセラ改良、CX-8発売延期?

アクセラを改良し、安全対策強化&グレード変更 マツダは8月24日にアクセラを改良し、安全対策&グレード変更によって商品力を強化して、9月28日から発売開始します。 安全対策では新開発の「360度ビューモニター」をメーカーオプションで設定します。 同ユニットはボディの四隅にカメラを設置し、周辺の車両や障害物をいち早く検知し、事前の衝突を回避するシステムです。 年末...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ N-BOX、シャトル、レジェンドの動向

新型N-BOXの予約開始。納期は3ヶ月待ち ホンダはこのほど8月31日に発表、9月1日に発売する新型N-BOXの予約受注をスタートさせました。 新型の売れ筋は標準タイプ、カスタム共にホンダセンシング付きのG・Lパッケージとなっています。 新型は新開発のパワートレーンや助手席ロングスライド機能を採用し、約100kgの軽量化やクラス最大の居住空間の確保、クオリティアップなどを図るにもかか...

記事を読む

NO IMAGE

日産 e-POWER、新型リーフ、今後の展開

従来のハイブリッドよりe-POWERを優先し、量販モデル全車に順次展開へ 日産はガソリンエンジンとモーターの組み合わせによるハイブリッド車について、従来の1モーター2クラッチ方式よりもノートに設定しているe-POWERを優先し、量産モデルに順次展開する方針です。 従来のハイブリッドよりe-POWERの方が走行性能に優れ、マーケット評価が高く、量産によるコストダウンも可能といったメリットが期...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ カローラ、ランクルのマイナーチェンジ

10月、カローラのマイナーチェンジを正式に通達 首都圏カローラ店筋によると、このほどメーカーのトヨタからカローラ店にカローラシリーズ(アクシオ、フィールダー)のマイナーチェンジを今秋10月に実施するとの通達が正式にあったといいます。 比較的大幅なマイナーチェンジであり、改良点としては内外装のデザイン変更、実質燃費&走行性の向上が盛り込まれています。 ビッグマイナーチェンジの後...

記事を読む

NO IMAGE

2017年秋~年末登場の注目車

秋は年末の新車販売商戦などに向けて各自動車メーカーとのマイナーチェンジ車や特別仕様車を含めたニューモデルを投入し、新しいラインアップの充実化を図る時期。 今年は10月下旬から東京モーターショーが開催されるとあって、その会場に展示するために、この秋頃には多くのニューモデルがデビューする予定となっている。 日産リーフ 9月6日デビュー 注目のポイント 航続距離が365kmへ ...

記事を読む

NO IMAGE

日産キャラバンマイナーチェンジ 自動ブレーキ&アラウンドビューモニター搭載

日産 新型NV350キャラバンが7月13日発売 今年1~6月の累計台数はハイエースが2万6390台、その姉妹車であるレジアスエースが1万1340台でNV350キャラバンが一万1702台(すべて商用車のみ)。 ハイエースにはダブルスコアの差をつけられながらもレジアスエースには僅差で勝っているという微妙な立ち位置のNV350キャラバンがマイナーチェンジを敢行した。 バン全車にエマージェン...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。