「 アクア 」一覧

NO IMAGE

レクサスCT200h、アクア マイナーチェンジ

8月24日、レクサスCT200hをマイナーチェンジ レクサスはコンパクトハイブリッド車「レクサスCT200h」を8月24日にマイナーチェンジします。 内外装のデザイン変更、安全対策強化などが主な改良内容です。 フロントはスピンドルグリルを拡大、より押し出しが強い精悍なマスクとします。ヘッドランプやリアのコンビランプ、それにアルミホイールのデザインも変更。 内装はナビ両面のサイズ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ車マイナーチェンジ!ランクル、アクア、カムリ、アルファード

ランドクルーザープラドが8月にマイナーチェンジ トヨタは8月にランドクルーザープラドをマイナーチェンジすると同時に、安心パッケージの「トヨタセーフティセンスP」の標準装備車を設定します。 今回はかなり大幅な手直しで内外装のデザイン変更に加え、新グレード&ボディーカラーを設定します。価格は装備の充実やクオリティアップによって10万円程度の値上げとなります。 今回マイナーチェンジ...

記事を読む

NO IMAGE

アクア、ノア/ヴォクシー/エスクァイア マイナーチェンジ

アクアを6月19日にマイナーチェンジ。燃費改良、グレード構成再編 トヨタはハイブリッド専用コンパクトモデルのアクアを6月19日にマイナーチェンジします。内外装のデザイン変更、燃費改良、グレード構成再編などによる商品力アップが主な変更内容です。 外観はヘッドランプ周りやリアのコンビランプのデザインを変更し、室内は内張りやシート地をグレードアップします。 JC08モード燃費は各機能部品の...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ 2017年度のニューモデル改良モデルの概要を提示、5月にアクアマイナーチェンジも

2017年度のニューモデル、改良モデルの概要を提示 トヨタはこの程傘下販売店に対して17年度(17年4月~18年3月)に投入する予定のニューモデル、改良モデル(マイナーチェンジなど)についてのあらまし(レクサスを除くトヨタブランド)を提示したようです。 それによると以下の通り。 上期(4月~9月) 4月~6月:アクア、ハリアー 7月~9月 カムリ、ヴォクシー/ノア/...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタミニバンビッグマイナーチェンジ、アクア販売激減

2017年度にトヨタ主力ミニバン勢をビッグマイナーチェンジ トヨタは17年度に、主力ミニバンであるヴォクシー/ノア/エスクァイア、アルファード/ヴェルファイアをビッグマイナーチェンジし、商品ラインアップを大幅に強化する方針です。 上期はヴォクシー/ノア/エスクァイアで5~7月、下期にはアルファード/ヴェルファイアの改良車投入となります。 エスクァイアは発売が14年10月末でヴォクシー...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ フルモデルチェンジラッシュ!アクア、エスティマ、カローラ

トヨタのビッグネームのフルモデルチェンジラッシュに注目続々とNEWモデルが登場するトヨタ。スタンバイする注目車はどれも魅力的だ! 車種ラインナップが豊富なトヨタは既存車のモデルチェンジだけでもNEWモデルの予定が次々とやってくるのだが、特に注目なのがエスティマ。 一時期はプリウスαとの統合で消滅する方向に決定していたものが一転、根強い人気を誇るミニバンのブランド車として存続が決定した。...

記事を読む

NO IMAGE

新型プリウス vs アクア 公道での実燃費は30km/Lに届くのか

12月9日に発売された新型プリウス。JC08モード燃費は40.8km/Lだが、公道でも実燃費はどうなのか。アクアとの比較テストを実施した結果をご紹介。 (条件) ●使用車種 ・新型プリウスAプレミアムツーリングセレクション ・アクアS ●ルート 新宿・初台ランプ(高速道路)→国立府中IC→多摩丘陵を3周(勾配路)→ 甲州街道(一般道)→新宿 ●特別な省燃費テクニック...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタアクア 一部改良+特別仕様車発売

トヨタは15年11月4日、アクア(176万1382~210万109円)を一部改良して発売した。 今の愛車7年落ちで下取り査定ゼロ・・・でも! >>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<< 主な改良点は、衝突被害軽減ブレーキと車線逸脱警報、自動ハイビームなどの安全デバイスをセットにした「トヨタ・セーフティセンスC」の搭載である。(LとSはメーカーオプション扱い)。また買い物フ...

記事を読む

NO IMAGE

アクアを一部改良&Xアーバンに特別仕様車を設定し11月4日に発表、発売

トヨタはアクアを一部改良すると同時にX-アーバンに特別仕様車「ソリッド」を設定し、11月4日に発表、発売します。一部改良の内容は予防安全装備「トヨタセーフティセンスC」の装備、買い物フックの設定、シャイニーデコレーション専用色入れ替えなどです。 トヨタセーフティセンスCは量販グレードSと法人向けのLにはメーカーオプションでほかのグレードは標準。ボディーカラーはダークバイオレットマイカメタリッ...

記事を読む

NO IMAGE

なぜ7月はアクアとフィットの販売台数が激減したのか

2つの見解を。 ●フィットに関してはリコールの問題も大きいですが、マイナーチェンジの影響もあるでしょう。販売店は新型車が出ると従来からのラインアップを置き去りにしてしまうことも多いので、最近バリエーション展開が多いホンダの事情も影響しているかもしれません。 アクアに関しては昨年の販売台数が全体的に見て多すぎたといえます。昨年比で販売台数が減ったとはいえ絶対数ではいまだに一位ですし。ただ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。