「 アテンザ 」一覧

NO IMAGE

CX-6の新型車は3列シートSUV、新型アテンザは?

新型CX-6 2017年11月デビュー予定 2012年登場の初代CX-5から始まったマツダのSUVシリーズも、現在は海外専売モデルまで含めると下から、CX-3、CX-4、CX-5、CX-9と4モデルまでラインアップを拡大。今年2月にはフルモデルチェンジした2代目CX-5も発売されている。 SUVシリーズは今やマツダの主軸となっているわけだが、今年マツダから発売される新型車は1車種あり、SU...

記事を読む

NO IMAGE

マツダの次世代!スカイアクティブ、ロータリーエンジンは?

スカイアクティブ戦略は次世代に突入。REはどうなる?新たなSKYACTIV技術が投入されるアテンザ。ロータリースポーツは燃費大幅アップで登場? モーターに頼らず燃費向上を果たしたSKYACTIV技術で、車好きから喝采を浴びるマツダ。そのSKYACTIV技術もついに第二世代へと突入する。 その嚆矢となるのが、次期型CX-5及びアテンザだ。流麗なデザインはそのままに、燃費が大きく向上すると...

記事を読む

NO IMAGE

アテンザ改良モデル!見た目の変化はなくても中身は段違い

アクセラに引き続き、アテンザに商品改良モデルが導入された。 目玉はディーゼルエンジンの静粛性とパフォーマンス向上、そしてアクセラ同様Gベクタリングコントロールの採用だが、外装には全く手を入れず、内装も加飾パターンの変更程度。あとは新色のマシーングレーが追加された程度で、あんまり変わった感はない。 もちろん、新旧乗り比べれば走りが明確に良くなっています。走り出せばすぐに静粛性が顕著に向上...

記事を読む

アテンザは8月11日に内装変更、安全装備充実

アテンザは8月11日に内装変更、安全装備充実

マツダはアテンザを8月11日に一部改良します。内装のデザイン変更と安全装備の充実が主な変更点です。内装はプレミアムグレードのレザーパッケージのシートをホワイト系のより高級な材質に変更し、座り心地を向上。安全装備は衝突回避の検知をレーザー方式からカメラ方式に代えて更なる検知機能の向上を図ります。

記事を読む

NO IMAGE

マツダ アテンザを8月11日にマイナーチェンジ

マツダは8月11日、アテンザをマイナーチェンジします。フロントグリル、ヘッドランプのデザイン一新、シート材質の変更、安全装備の充実などが主な改良点です。次世代環境技術のSKYACTIVEはパワートレインを中心に若干の手直しを行います。 現行モデルの登場は12年11月で、その2年後の14年に改良しており、今回は最終のビッグマイナーチェンジとなる見込みです。

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。