「 エスティマ 」一覧

NO IMAGE

トヨタ フルモデルチェンジラッシュ!アクア、エスティマ、カローラ

トヨタのビッグネームのフルモデルチェンジラッシュに注目続々とNEWモデルが登場するトヨタ。スタンバイする注目車はどれも魅力的だ! 車種ラインナップが豊富なトヨタは既存車のモデルチェンジだけでもNEWモデルの予定が次々とやってくるのだが、特に注目なのがエスティマ。 一時期はプリウスαとの統合で消滅する方向に決定していたものが一転、根強い人気を誇るミニバンのブランド車として存続が決定した。...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタビッグネームの行方を追う!

日本車の車名では長く連綿と続いてきたネーミングや、際立った個性も受け継いできた名車などを、特にビッグネームと呼んできた。 例えば、1950年代に生まれたクラウンやスカイラインはまさにビッグネームであり、ミドルサイズサルーンのアコードやマークXレガシィなどそうだ。 際立った個性、すなわち、SUVジャンルならトヨタのランクル三菱のパジェロもそうだろうし、ミニバン系ではオデッセイやエスティマ...

記事を読む

エスティマ徹底分析!今このタイミングでビッグマイナーチェンジした真意は?

エスティマ徹底分析!今このタイミングでビッグマイナーチェンジした真意は?

デビューから10年を迎えたエスティマが、なぜ今、このタイミングで大掛かりなマイナーチェンジを実施してきたのか? 「エスティマについては、正直に言えばここ数年、幾度と無くマイナーチェンジの企画が立ち上がっては消え、また出ては消えを繰り返していました」と言ったのは、トヨタ自動車が4月18日より組織改革をして誕生したカンパニー制「CVカンパニー」を担当する中島エグゼクティブ・バイス・プレジデント。...

記事を読む

ビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調の滑り出し

ビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調の滑り出し

トヨタが6月6日にビッグマイナーチェンジしたエスティマが絶好調な滑り出しを見せています。6月末現在で受注分をコンピューターで入力すると納期は不明という回答が出ています。あまりに台数が多すぎてオーバーフローになっている模様です。 当初は月販2200台の計画を策定し生産規模を組んでスタートしていますが、不明ということは受注が10,000台以上に達し、供給が読みきれない状態になっていることを意味し...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタエスティマ 10年目のビッグマイナーチェンジ

デビューから10年が経つエスティマは今でも高い人気を誇るミニバンだ。今回大胆なビッグチェンジで生まれ変わった新型エスティマ。 今回のエスティマのマイナーチェンジのポイント フロントマスクを中心にエクステリアを大幅デザイン変更 アエラス仕様にグレードを一本化 3.5Lエンジンを廃止 トヨタセーフティセンスCを全車標準装備 6月6日、エスティマが大胆なビッグマイナー...

記事を読む

NO IMAGE

大変身エスティマのアドバンテージは?

ロングセラーミニバン、エスティマが大幅にリファイン。その新型はオデッセイ、アルファード/ヴェルファイアというライバル2車と比較してみるとどうなのか? 6月6日、エスティマがマイナーチェンジを実施。現行型はデビューから10年が経過していて正直言ってフルモデルチェンジしても良いタイミング。そのため今回は大幅な改良となっている。 そのマイナーチェンジのポイントは大胆なまでの外観デザインの一新...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタエスティマ大胆チェンジ!

根強い人気でロングセラーとなり、デビューから10年が経過している現行型エスティマ。通常のライフサイクルを考えるともうフルモデルチェンジが行われてもおかしくない。しかしエスティマはまもなく6月6日にマイナーチェンジが行われる。今回は価格などのさらなる詳細情報を。 デザインもグレードの変更 その内容は、「ビッグマイナーチェンジ」といえる大変身ぶりで、注目はアイラスに一本化されての大幅なデザイン変更...

記事を読む

NO IMAGE

エスティマ ビッグチェンジでスタイリッシュに変身

6月に大幅なフェイスリフトを含むビッグマイナーチェンジが予定されているエスティマ。販売の中心となるハイブリッドは残され、ガソリンエンジン車は3.5L、V6を廃止し2.4Lのアエラスに一本化されることになる。 全長☓全幅☓全高(mm) 4815☓1820☓1760 ホイールベース(mm) 2950 パワーユニット 直4DOHC 2362cc+モーター ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ、エスティマのビッグマイナーチェンジ車の概要を扱い店に提示

トヨタはこのほど6月6日にビッグマイナーチェンジする「新型エスティマ」の商品概要を、扱い店であるトヨタ店とカローラ店に提示しました。フロントマスクの一新、パワートレインラインアップの整理、グレード構成の一本化、ボディーカラーの拡大など、が主な変更点です。 フロントマスクは最近のトヨタ車のトレンドに合わせ、バンバーまで切れ込んだ六角形の大型グリルを採用。パワートレインは3.5Lを廃止し、2.4...

記事を読む

NO IMAGE

エスティマ変身 大幅フェイスリスト、ついにV6は廃止!

現行型エスティマが登場してから11年。フルモデルチェンジは18年以降になり、その前にビックマイナーチェンジが今年予定されている。このマイナーチェンジでは、大幅な内外装のデザイン変更が施されるというから大注目だ。 外装では、エンジンフード、グリル、バンパー、フェンダーというフロント周りのほとんどのパーツ、それにリアコンビランプを一新。スタイルは、洗練さと先進性が更に強調されるという。 一...

記事を読む

NO IMAGE

エスティマは5月の連休明けにビッグマイナーチェンジ

エスティマは5月の連休明けにもビッグマイナーチェンジする見込みです。パワートレインは、NAガソリン2.4Lのアエラスと同ハイブリッドのラインアップとし、3.5V6車は廃止されます。 4枚ドア以外のボディパネルは新設計とし、よりスポーティ&スタイリッシュなエクステリアデザインに変更されます。安心パッケージのトヨタセーフティセンスPも採用される見込みです。ただ次期型の開発プロジェクトは依...

記事を読む

NO IMAGE

エスティマは4月下旬にもビッグマイナーチェンジ

エスティマは4月下旬にもビッグマイナーチェンジします。今回は卵型のエクステリアデザインは継承するものの、4枚ドア以外のボディパネルはほとんどが新設計となり、よりスポーティ&スタイリッシュなボディシェルに。パワートレインは3.5L V6エンジンを廃止し、2.4Lのハイブリッド&NAガソリンのアエラスに集約。あんしんパッケージの「トヨタセーフティセンスP」の装着車も設定。今後は現行シリーズを当...

記事を読む

NO IMAGE

エスティマは来春にビッグマイナーチェンジし、3.5L V6モデルを廃止

エスティマは来春にビッグマイナーチェンジを実施します。ドア以外のボディパネルは新開発。内装も新材質や新カラーリングを採用、使い勝手の向上やクオリティアップを図ります。パワートレインは現行4気筒2.4Lをアエラスに一本化。ハイブリッドは変更無し。3.5L V6は販売が落ち込んでいるため廃止となります。 衝突回避を中心とした安心パッケージのトヨタセーフティセンスPを標準装備します。こちらはプレミ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。