「 コンパクトトールワゴン 」一覧

NO IMAGE

ダイハツ コンパクトトールワゴン、ミラ、タント一新!

新型コンパクトに続いて軽自動車も続々と一新!ムーヴキャンパスが好調なダイハツは、年内はコンパクトトールワゴン、来年は軽自動車のモデルチェンジが控える。 今年、トヨタの完全子会社になったダイハツは、軽自動車でこれまで培ってきた生産技術をベースに、グループ内の小型車の開発を主導して進めることになった。 今後はトヨタの最新技術を活用した小型車作りが行われ、新たなダイハツ車へと生まれ変わること...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタの新型コンパクトトールワゴン情報が流れないわけ

10月から12月までの3ヶ月間にトヨタの新型戦略モデル3車種が投入されます。これらのうち、プリウスPHVとC-HRの2モデルについては、今後のセールスプロモートのスケジュールについての動きが販売店筋に通達されていますが、もうひとつの新型コンパクトトールワゴンについては、7月末現在いっさい流れていません。 理由は「開発しているのは子会社のダイハツ工業でトヨタにOEM供給する形を取るため」である...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ、今秋投入する新型コンパクトトールワゴンのコンセプトを販売店各社に提示

トヨタは今年に入って販売店各社に今秋投入する新型コンパクトトールワゴンの基本コンセプトを提示しました。背の高いコンパクトサイズの両側スライド開閉ドアを採用した2列シート5人乗り。 パワートレインは新開発1L3気筒直噴ダウンサイジングターボを搭載。対抗モデルはスズキソリオを想定しています。トヨタ全系列店扱いで月販目標は1万台を見込んでいます。 従来のカローラルミオン、ラクティス、bBを統...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。