「 ゴルフ 」一覧

NO IMAGE

ゴルフ7.5 マイナーチェンジ 日本上陸は今年夏頃か?

昨年末に発表されたマイナーチェンジ版のゴルフがヨーロッパ市場で発売となった。 今回のフェイスリフトでは、デザインのリフレッシュやパワートレーンのアップデートの他にも、最新世代のインフォテインメントシステムやドライバーシスト、コネクティビティなどが採用された。 特に最新の内容にアップデートされたドライバーアシストの数々や、ジェスチャーコントロール機能を搭載した最新のインフォテイメントシス...

記事を読む

NO IMAGE

新型ミニクロスオーバー!ゴルフより大きいミニ

2月23日、新型ミニクロスオーバーがデビューした。ボディサイズは全長4315☓全幅1820mmで全長4265☓全幅1800mmのVWゴルフよりも大きい。 日本導入は3グレード クーパーDクロスオーバー(386万円) クーパーDクロスオーバーALL4(414万円) クーパーSDクロスオーバーALL4(483万円) 搭載されるエンジンは2L直4ディーゼルターボのみ。ク...

記事を読む

NO IMAGE

新型インプレッサ対VWゴルフはいい勝負?

発表までもう間もなくというところで新型インプレッサのプロトタイプ試乗会が修善寺サイクルスポーツセンターで行われた。 今回スバルが用意してくれたテスト車は5ドアハッチバックのインプレッサスポーツ、17インチ仕様の2.0i-Lアイサイトと18インチ仕様の2.0i-SアイサイトでいずれもAWD仕様。比較車両として1.4L直4ターボのゴルフを用意した。 【広告】 (adsbygo...

記事を読む

NO IMAGE

VWゴルフGTIとポロGTIどっちのGTIが楽しいか

ゴルフGTIはスポーツハッチの優等生。2Lのターボは自然吸気で言えば3.5L並のトルクを発生するが、ベース車のゴルフと同様に走りは上質だ。操舵感は機敏でよく曲がるが、それ以上に安定性が高く不安を感じない。 対するポロGTIは1.8Lのターボを搭載。自然吸気で2.5L相当のトルクだが、動力性能に対してシャシーが少し弱い。旋回状態によっては後輪の接地性が下がり、乗り心地も若干粗い。 従って...

記事を読む

NO IMAGE

VWゴルフ Rヴァリアントカーボンスタイル 特別限定車

ゴルフヴァリアントのフラッグシップモデルとなるゴルフRヴァリアントを、よりレーシーでかつアグレッシブに仕立てたモデル。 限定台数は70台で、ボディカラーは「ラピスブルーメタリック」(限定50台)と「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」(限定20台。こちらは有償オプション)の2色を設定している。 エクステリアでは、グレーペイントを施した専用19インチアルミホイールを装着している...

記事を読む

NO IMAGE

ポロGTIのMTを試す

今年6月11日からゴルフR、ゴルフGTI、ポロGTIに追加されたMT。ポロGTIの6MTはインプットシャフト1本、アウトプットシャフト2本という3軸構造。ほどよい剛性感で各ギアにカッチリ入る操作感がたまらなくいい。 ところで、愛車をあっというほど安く買い替えるために カービューというサイトをしってますか? このサイトで今のお車をぜひ査定してみて! 驚きの買い取り価格が、なんと相場の...

記事を読む

NO IMAGE

PHVのホットハッチ ゴルフGTE見参!

価格は499万円 CEV補助金は38万円! 150psの1.4L直4ターボに109psのモーター! Cセグメントのベンチマークとして長年君臨するVWゴルフ。そのパワートレーンにプラグインハイブリッドが加わった。搭載されるガソリンエンジンは1.4L直4直噴ターボで、最高出力は150ps。そこに80kW/109psのモーターを合わせて得られるシステム出力は204psと相当にパワフルだ。与えられ...

記事を読む

NO IMAGE

新型VWゴルフ オールトラック

虚飾を排したスタイリングはすがすがしい。知的な雰囲気がただよいどんなシーンにもよく似合う。親近感がわく。ゴルフのニューモデル、トラックがデビューした。新型は1.8L直4ターボ(180ps)を積み、4WDの心地よい走りと経済性、安全性をユーザーに提供する。 ところで、ゴルフを安く買う方法なんですが、 カービューというサイトを知ってますか? このサイトで今のお車をぜひ査定してみて! 驚...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。