「 シビック 」一覧

NO IMAGE

2017年ホンダ!N-BOX、シビックR、フィットなど

これから1~2年後、ホンダはまたスポーツモデルを続々投入する! 11月下旬、関東地方のあるサッカーアリーナで、ホンダディーラーの代表者を招き、17年度に導入する新車ラインアップを紹介する「ビジネスミーティング」が開かれた。 15年のS660の市販、750台限定とはいえイギリスからシビックタイプRの導入、そして16年のNSX発表と、ホンダファンにとって注目すべきモデルがここ1~2年で続々...

記事を読む

ハッチバックの名車たち

ハッチバックの名車たち

1970年代の初頭、日本ではホンダのシビックが、ヨーロッパではVWゴルフがFFの2BOXスタイルを採用して、ハッチバック(HB)ブームの基礎を作った。 これを追うように登場し、ヒットしたのが三菱のミラージュだ。そして80年代には使い勝手の良いハッチゲートを装備し、走りも軽快なFF2BOXが世界の主流となっている。 80年代初頭、最も輝きを放ったのはFF方式に転換したマツダのファミリアだ...

記事を読む

NO IMAGE

新型シビックタイプR 発売は来年末?

9月29日より開催されていたパリモーターショーでサプライズ発表されたのは新型シビックタイプR。 今回はあくまでも2017年の市販に向けたプロトタイプということでボディサイズ等、詳細スペックは明らかにはされていない。 しかし、シビックハッチバックは全長4497mm、全幅1800mm、全高1421mm、ホイールベース2700mmと発表されており、これをベースにワイドトレッド/ワイドフェンダ...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ 新型シビック タイプR 限定販売。受注予約スタート

新型シビックタイプRは「FF量産車世界最速」のリアルスポーツ。日本販売は750台限定(10月29日受注開始)になる。ホンダの英国工場で生産され、右ハンドル仕様が輸入される。 新型シビック、受注予約が始まりましたね。限定750台となるとすぐに売り切れるかもしれませんが。ところで、乗り換えるなら今の愛車を下取りに出すでしょうけど、概略の中古車相場だけでも確認しておいたほうがいいと思いますよ。ディ...

記事を読む

NO IMAGE

これから出てくる注目の2Lターボ搭載車

今再び2Lターボ時代が到来する予感だがその期待のNEWモデルがこれから続々とデビューに向けてスタンバイ中。まずはクラウン。10月1日にビッグチェンジが実施され、これに際しアスリート系に直列4気筒2Lターボ(8AR-FTS)を搭載するモデルが設定される。このエンジンはすでに販売を開始しているレクサスIS200tと同じ形式だが、最高出力は10ps低い235psとなっており、IS200tよりも低中速のト...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。