「 フォレスター 」一覧

NO IMAGE

SUV人気拡大中!CX-8、レクサスUX、ジューク、フォレスター登場?

今、国産車も輸入車も大きいサイズから小さいサイズまでSUVが激増中。4月6日にスバルXVがフルモデルチェンジし、19日には新型ベンツGLAが登場。 また、26日には299万円スタートという戦略的な価格でアウディQ2がデビューした。さらにその流れに乗り遅れるなとばかりに、三菱は年末の登場が予想されるエクリプスクロスを各地で披露して存在感をアピールするなどSUVの勢いは増すばかりだ。 そん...

記事を読む

NO IMAGE

次期型BRZ開発スタート!次期型フォレスターの情報も

昨年夏にビッグマイナーチェンジを受けたばかりで、デビュー当初は10年間のモデルスパンで登場した現行86/BRZだが、次期型は意外に早く登場することになりそうだ。 現在のところ、デザインスタディの段階であるのは間違いないが、21世紀のスポーツカーとして性能と安全性、そして環境性能を兼ね備えたモデルにふさわしいエクステリアとなる。 注目のパワートレーンは新開発の1.5Lターボ+モーターで、...

記事を読む

NO IMAGE

新型フォレスター 渾身のモデルチェンジ!

新型フォレスター 新世代スバルのデザインフィロソフィー「ダイナミックXソリッド」を表現 4月6日に正式発表された新型XVに続き、SGP(スバルグローバルプラットフォーム)を採用してフルモデルチェンジする注目の1台、次期型フォレスターの新情報。 エクステリアでは、ヘッドライトなどは新型インプレッサや新型XVに近いデザインのものが採用されるようだが、グリルが現行型よりも大きくなり、フロントフェ...

記事を読む

NO IMAGE

スバル フォレスター、クロスオーバー7 マイナーチェンジ

スバルフォレスター 3月13日発表、4月3日発売(価格241万9200~312万8760円) エントリーグレードとして求めやすい価格の「2.0iアイサイト」を設定し、2.0i-Lを除く全車にアイサイト(Ver.3)を標準装備した。 搭載するアイサイトは、「アクティブレーンキープ」の作動車速域を従来の「65km/h」から「60km/h以上」に拡大する改良が加えられている。 また、スポー...

記事を読む

NO IMAGE

フォレスターの価格と値引き目標金額

スバルフォレスター 価格:214万9200~312万8760円 値引き目標額29万円 クロスオーバーSUVの先駆者で、全モデル4WDを採用して優れた操縦安定性を手に入れている。ライバルがスマートなデザインに変わって行くなか、ラギッド感の強いSUVルックは逆に新鮮だ。 しかも無骨な外観でありながらアイサイトに代表される先進安全装備をテンコ盛りでこれも魅力だ。 エンジンは2L水平対...

記事を読む

NO IMAGE

スバル WRX STI、XVハイブリッド、フォレスター投入

新プラットフォームSGP採用の新車が続々とデビュー。新型インプレッサに続いてSTI、XV、フォレスターと注目モデルが17年~18年にかけてデビュー。 今月13日発表の次世代プラットフォームを採用した新型インプレッサをベースにした、WRX STIとXV&XVハイブリッドが来年登場する。 STIはエンジンがEJ20からFA20に変わるのが見もの。XVハイブリッドはプリウスから流用したストロ...

記事を読む

NO IMAGE

スバルフォレスター、レヴォーグ、エクシーガ10月3日発売

スバルの特別仕様車3車種が10月3日に発売される。 スバルフォレスター「スタイルモダン」 「2.0i-Lアイサイト」をベースに、インテリアにはブルーグリーンステッチを施した専用ウルトラスエードシート採用。 エクステリアではサイドウィンドウなどにクロームモールも採用している。本格的なSUVとしての機能性と安全性に、都会的な内装のスタイリッシュさを加えた。 価格:280万8000円。 ...

記事を読む

NO IMAGE

市販目前!WRX S4 tSコンセプトが登場!

2008年、アイサイトを市場導入してからスバルが変わった。水平対向エンジン+4WDという、独自の技術で「車好き、機械好き」をひきつけてきたスバルが安全をキーワードにしたアイサイトにより、誰にでも注目されるメーカーへと変貌していったのだ。 もちろん、アイサイトだけではなく、2007年に策定された新中期経営計画「すべてはお客様のために」に見られるように「トヨタ提携効果の拡大」「スバルらしさの追求...

記事を読む

NO IMAGE

新型フォレスター 次世代ハイブリッド搭載第一弾のSUV

昨年の東京モーターショーでワールドプレミアとなったVIZIVコンセプトが次期フォレスターに進化して来年9月にデビューする。現行フォレスターは12年11月の登場だから5年目となる来年秋がフルモデルチェンジのタイミング。もちろん、インプレッサに続いてSGPが採用され、最新スバルのデザイン流儀、ダイナミック&ソリッドを継承するエクステリアデザインとなる。 燃費性能の底上げを目指し、レヴォーグなどに...

記事を読む

NO IMAGE

スバル フォレスター 2.0XTアイサイト コーナリングがより軽快に

4代目フォレスターが初のマイナーチェンジを実施した。新型はフェイスリフトと安全装備の充実を図り、魅力がアップした。ウィンターシーズンに心強いSUVである。 販売好調のスバル車を牽引するモデルがフォレスターである。北米市場ではレガシィ・アウトバックと並び、月販1万5千台前後。国内SUV市場でも常に販売ランキング上位だ。 その人気モデルが、初のマイナーチェンジを実施した。SUV市場は国内外...

記事を読む

NO IMAGE

ヴィシヴフューチャーコンセプト 1.6LターボHVを搭載し、NEWフォレスターとして登場!

スバルが東京モーターショーで出品したコンセプトカー「ヴィシヴフューチャーコンセプト」。 ヴィシヴコンセプトは13年のジュネーブショーから発表されてきたが 今回はその第4弾となる。そのボディは 全長4400☓全幅1950☓全高1770mmとワイドフォルムで、リアドアがスライド式になっているのが特徴。デザインもワイド感にあふれていてダイナミックだ 。 ヴィシヴコンセプトのコンセプトが次期フォレス...

記事を読む

NO IMAGE

スバル フォレスター マイナーチェンジ実施

スバルの主力SUVフォレスターが10月28日にマイナーチェンジ。改良テーマは「安全性と走り向上」である。バリエーション展開と、ボディサイズは全長☓全幅☓全高4610☓1795☓1715mm(2.0i-L)で従来モデルと同値である。 安全性の向上は多岐に渡る。スバル独自の安全装備アイサイトがカラーステレオカメラ仕様のバージョン3になり、SRSサイドカーテンエアバッグと、ステアリング連動機能付き...

記事を読む

NO IMAGE

スバル フォレスターが大幅改良

10月28日に東京モーターショーで正式発表される、大幅改良された新型フォレスターの試乗会が、栃木県にあるGKPドライブラインジャパンのテストコースで行われた。現行型と比較して2.0XTアイサイトの見た目はそれほど大きく変化していないのだが、見た目ではわからない先進安全性能と走行性能で、スバルの本気度が感じられる驚きの進化をとげていた! フォレスター、人気ありますよね~。これがさらに進化したわ...

記事を読む

NO IMAGE

フォレスター年次改良

フォレスターの年次改良のポイントはビッグマイナーチェンジといえる大掛かりなもの。エクステリアではコの字型のヘッドランプやリアコンビランプ、アルミホイールなどの変更。インテリアも内装の質感向上とアイサイトやSI-DRIVEの作動状況などを表示するカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイ、さらには左右独立後席リアシートヒーター、運転席パワーシートメモリーなどの装備も充実。 ところで、フォ...

記事を読む

NO IMAGE

10月28日にインプレッサ、XV、フォレスターをマイナーチェンジ

スバルは10月28日にインプレッサ、XV、フォレスターをマイナーチェンジするという情報が入ってきました。東京モーターショーに向けた最新モデルを披露するのが狙いのようです。 マイナーチェンジ、されたら乗り換えようかな~とか思ってます? お得に乗り換える簡単な方法ありますよ。 愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認すればいいんです。 高く売れたら浮いたお金で支払いも楽になります...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。