「 モデルチェンジ 」一覧

NO IMAGE

トヨタ 2017年度のニューモデル改良モデルの概要を提示、5月にアクアマイナーチェンジも

2017年度のニューモデル、改良モデルの概要を提示 トヨタはこの程傘下販売店に対して17年度(17年4月~18年3月)に投入する予定のニューモデル、改良モデル(マイナーチェンジなど)についてのあらまし(レクサスを除くトヨタブランド)を提示したようです。 それによると以下の通り。 上期(4月~9月) 4月~6月:アクア、ハリアー 7月~9月 カムリ、ヴォクシー/ノア/...

記事を読む

スイフト 新型プラットフォーム&3つのパワーユニットを搭載

スイフト 新型プラットフォーム&3つのパワーユニットを搭載

欧州仕込みのRSグレードをカタログモデル化 83年に登場したカルタスの流れを汲み、2000年に誕生したスイフト。その三代目となる先代モデルのフルモデルチェンジから6年。4代目となる新型スイフトはついにデビューした。 先代モデルが質の高い走りとスタイルで好評だっただけに注目される新型スイフト。そのデザインは、縦長のヘッドライトやブラックに塗られたAピラーなどのデザインアイデンティ...

記事を読む

NO IMAGE

ヴィッツHVと次期型カローラのモデルチェンジ

ヴィッツHVは12月初めにも予約受付を開始 ヴィッツは17年1月12日にマイナーチェンジすると同時にハイブリッドモデルを設定して発売するが、これに先立ち12月初めから予約受付を開始します。 ハイブリッドのJC08モード燃費は36.2km/Lでアクアの37.0km/Lより多少悪くなる見込みです。それに、衝突安全対策強化と見栄えを良くする為、前後バンパー大型化し、全長は現行モデルより60mm長...

記事を読む

NO IMAGE

次期型ミラは来夏以降に投入か?

年内にも一新すると見られていた次期型ミラですが、モデルチェンジは来年中盤以降に先送りされる見通しです。 ダイハツは9月7日にムーヴシリーズの追加モデル「ムーヴキャンバス」を発表、発売しましたが、販売店筋によると、この他年内に予定しているニューモデルは11月9日に発表、発売するベースの新型トールワゴンだけで、軽自動車の新型はないそうです。 ムーヴキャンバスはは有力な戦略モデルであり、これ...

記事を読む

NO IMAGE

新型スズキスイフト 2016年10月発表

ベースグレード、RS、スポーツと三車三様の個性と性能が揃う 「スズキの走りを変えた」と驚かれるのが04年登場の先代モデル。10年にデビューした現行モデルもその正常進化型として変わらぬ高評価を獲得し、欧州テイストの走りが楽しめるコンパクトカーとして確固たる地位を獲得した。 そのスイフトのフルモデルチェンジがこの秋にも行われる。まずはベースモデルとRSが登場し、来年春にスイフトスポーツが発...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタエスティマ 10年目のビッグマイナーチェンジ

デビューから10年が経つエスティマは今でも高い人気を誇るミニバンだ。今回大胆なビッグチェンジで生まれ変わった新型エスティマ。 今回のエスティマのマイナーチェンジのポイント フロントマスクを中心にエクステリアを大幅デザイン変更 アエラス仕様にグレードを一本化 3.5Lエンジンを廃止 トヨタセーフティセンスCを全車標準装備 6月6日、エスティマが大胆なビッグマイナー...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタエスティマ大胆チェンジ!

根強い人気でロングセラーとなり、デビューから10年が経過している現行型エスティマ。通常のライフサイクルを考えるともうフルモデルチェンジが行われてもおかしくない。しかしエスティマはまもなく6月6日にマイナーチェンジが行われる。今回は価格などのさらなる詳細情報を。 デザインもグレードの変更 その内容は、「ビッグマイナーチェンジ」といえる大変身ぶりで、注目はアイラスに一本化されての大幅なデザイン変更...

記事を読む

NO IMAGE

次期型フリードは9月21日発表か?

次期型フリードは今秋の9月21日発表の方向でスケジュール調整を進めているようです。今回はキープコンセプトで進化させます。2列シート7人乗りのスパイクはフリードと同一ボディとなって世代交代する見込みです。 パワートレインはヴェゼルと同じ1.5LのNAガソリンと、同エンジンと1モーター&2クラッチのハイブリッドの改良型を搭載。駆動方式はFF、4WDを両ユニットに採用すると思われます。 これ...

記事を読む

NO IMAGE

モデルチェンジサイクルってどれくらい?

月販5000台程度以上の量販車は多くの場合、フルモデルチェンジによって世代交代し、商品力の維持・向上を図る。サイクルは車種ジャンル、メーカーにより多少の差がある。4年程度のサイクルで最も短いのは軽自動車でダイハツのタント、ムーブ、スズキのワゴンR、スペーシア。などホンダのN-BOX、N-WGNは5年強と少し長い。 登録者だと以前は4~5年サイクルが5~6年に長引く傾向にある。それも量販のミニ...

記事を読む

NO IMAGE

新型セレナ 注目の新開発シリーズハイブリッドは来年春に追加で登場

苦戦が続く日産の国内販売で長年人気を維持しているのがセレナ。日産にとって重要なモデルであることは言うまでもない。 5代目となる次期型は今年8月下旬発表、9月上旬に発売開始というスケジュール。当初は現行型に搭載されている2Lガソリンと2Lマイルドハイブリッドのみの設定となり、新開発ハイブリッドは来年2~3月頃に追加発売されることになる。 そのハイブリッドは、今年秋に登場するノートのマイナ...

記事を読む

NO IMAGE

ダイハツ4月中旬にウェイクを一部改良、バンを新設定

ダイハツはこの4月上旬にもウェイクを一部改良すると同時に、新たに4ナンバーの商用車、バンを設定して発売します。一部改良は安全パックの「スマートアシストⅡ」装備車の追加などで商品ラインアップを強化します。 バンはウェイクの室内の広さを活かし、業務用としての活用範囲を広げるのが狙いです。こちらにも安全パックが設定されます。 ウェイクはトヨタに「ピクシスメガ」としてOEM供給していて、同モデ...

記事を読む

NO IMAGE

マツダ CX-3 一部改良

見た目は不変、中身は激変!NEW CX-3は上質な走りに深化! 新型の登場からわずか10ヶ月。昨年12月24日に早くもCX-3の一部改良モデルが登場。既存ユーザーの恨み節が聞こえてきそうな気もするが、これも真摯に車を煮詰めている一つの証。 主な改良点は以下のとおり。 エンジンのトルク応答を綿密にコントロールする「DE精密加給制御」 前後ダンパーの内部構造とフロントスタビライザー...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ 2016年の登録車は独走の可能性あり

16年の新車試乗のうち軽自動車を除く登録者ではトヨタが独走しそうな趨勢になっています。15年にフルモデルチェンジやビッグマイナーチェンジしたアルファード、ヴェルファイア、カローラ、シエンタ、クラウンに加え、16年に入ると12月9日一新のプリウスのフル販売、3~4月にはパッソ、エスティマ、中盤にプレミオ/アリオンのフルモデルチェンジ&ビッグマイナーチェンジ。 そして後半に新規の新トール...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。