「 ルーミー 」一覧

NO IMAGE

ヴォクシー/ノア/エスクァイアがオーダーストップ

ヴォクシー/ノア/エスクァイアが6月19日にオーダーストップ ヴォクシー/ノア/エスクァイアは7月3日にマイナーチェンジしますが、これに先立ち、従来モデルは6月19日付けでオーダーストップし、在庫一掃セールに入ります。 新シリーズはその直後から価格を決め、事前予約を開始する見込みです。 従来モデルは廃止となる特別仕様車を含めて30万円以上も値引き販売するため、狙い目となっています。 ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ新型車!新型クラウン、新型プリウスPHV、C-HR

次期型クラウン発売は18年6月に先送り トヨタ販売店筋によると、今年末を予定していたクラウンのフルモデルチェンジは、半年後の18年6月に先送りされたようです。 上級バージョンのクラウンマジェスタについても同時一新の予定でしたが、1年後の19年中盤に延期となった模様です。 基本的な車作りのコンセプトに変更はありませんが、フロント周りを中心としたエクステリアデザインの練り直しが必要との判...

記事を読む

NO IMAGE

トール、ルーミー、タンク試乗 使い勝手も走りっぷりも期待値以上

全長3700mm、全幅1670mm、全高1735mmというボディサイズ。まさにスズキソリオにがっぷりとつけてきたダイハツトール/トヨタタンク&ルーミー。ベースとなるのはパッソ/ブーンである。 パッソ/ブーン、正直言って乗り心地や操縦安定性に粗さを感じている。これは全高が1735mmと高くなっている上にスライドドアを採用するプチバンだ。 重心が高くなったところに持ってきて、ボディ...

記事を読む

ルーミー/タンクの売れ行きは好調、ハイラックスダブルキャブが復活?

ルーミー/タンクの売れ行きは好調、ハイラックスダブルキャブが復活?

ルーミー/タンクの売れ行きが好調だが、ポルテ/スペイドが必要なくなるかも? 11月9日に発売された新型コンパクトトール2BOX「ルーミー/タンク」の売れ行きが好調なスタートを切っています。 しかしその半面、同じスライドドアを採用しているポルテ/スピードとユーザーが重なるので、ポルテ/スペイドはその役割を終え、モデル廃止に追い込まれると指摘する販売関係者が多くいます。 実際、ルーミー/...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタルーミー、タンク、ダイハツトール、スバルジャスティ

ダイハツブランドからは「トール」の名称で販売される。標準タイプはトヨタ「タンク」顔で、カスタムモデルはトヨタ「ルーミーカスタム」の顔となる。 リアコンビランプはカスタムがクリアレンズで標準タイプはレッドレンズとなる。このフロントマスクとリアコンビランプの組み合わせは、ダイハツ「トール」のみのもの。 ハイブリッドはないけれど、新開発直3、1Lターボの走りが自慢 全長3725mm、全幅167...

記事を読む

NO IMAGE

タンク、ルーミー、ジャスティ、トール。コンパクトトール2BOX詳細

11月9日、トヨタ、スバル、ダイハツから新たなコンパクトトール2ボックスが発売される。このモデルはダイハツが開発・生産し、トヨタ、スバルにOEM供給されるものだが、その詳細がわかった。 車名はトヨペット店&ネッツ店扱いモデルが「タンク」、トヨタ店&カローラ店のものが「ルーミー」、ダイハツが「トール」、スバルで販売するものは「ジャスティ」となる。4ブランド6系列店での扱いだ。 この4兄弟...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。