「 2016 」一覧

NO IMAGE

自動車メーカーのブランドイメージ 2016年度

国産9ブランドの名前ですぐに思い浮かぶものは何か?イメージ調査のまとめより。 トヨタ 「いいクルマ作り」の浸透?80点主義は後退 トヨタといえば「ハイブリッド」。今年もこれは変わらず1位だが、去年2位「80点主義」が3位の16%に後退。豊田章男社長が最近よく口にする「いい車を作ろう」が、車にも市場にも浸透してきたということか。 トヨタのイメージの移り変わり 順位 2013年...

記事を読む

NO IMAGE

2016~2018年に新たに導入されるブランニューモデル

消費税アップを1年3ヶ月後に控え、フルモデルチェンジばかりではなく、新規に導入される車も数多くある。今年は1月中旬にスズキイグニス、3月にホンダの燃料電池車クラリティ、4月にスズキのコンパクトカー、バレーノ、8月にトヨタCH-R、12月にレクサスSCの後継モデルとなるLC、そして日産の新型クロスオーバー車Q30といったところ。 MIRAIに続く市販燃料電池車となるクラリティーは、当初はリース...

記事を読む

NO IMAGE

2016年で販売終了する車

2016年を持って販売が終了する車がある。買い逃したくないなら今がチャンス。 2016年前半までに販売中止になる車がかなりある。販売不振で生産の継続が難しくなっているためだ。完全にやめてしまうのと、後継モデルに引き継ぐのと両方がある。ざっとあげるとトヨタはラクティスはじめウィッシュ、アイシス、カローラルミオン、RAV4、FJクルーザー、bB、iQ、エスティマ3.5、イスト。日産はモコ、ラフェスタ...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ 2016年 新車スケジュール

ホンダ-20-16スケジュールがわかった安全なフルモデルチェンジはフリードただ一台だが数多くのモデルがビッグマイナーチェンジを受けるフレッシュなモデルに生まれ変わる フリードは1.5Lハイブリッド、ターボは中止 12月上旬、埼玉県の某所で行われた年末恒例のホンダビジネスミーティング。販売会車を集め、翌年度の投入車種の説明が行われた。そこで発表されたのが、16年の新車はフリードのみという事実だ。...

記事を読む

NO IMAGE

9月17日、フィットが2016イヤーモデル発表

ホンダは9月17日、フィットを一部改良します。今回は2016年イヤーモデルに向けての小変更でフロントグリルおよびアルミホイールのデザイン変更。パワーユニットなど、メカニズム面の手直しはほとんどしていません。さらにエアコンのプラズマクラスター(花粉症防止)の標準化やセキュリティ関係の装備充実、ハイブリッド車の新色追加などもおこなわれています。 車両本体価格は5千円程度のアップになる見込み。既に...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。