「 C-HR 」一覧

NO IMAGE

アクア、ノア/ヴォクシー/エスクァイア マイナーチェンジ

アクアを6月19日にマイナーチェンジ。燃費改良、グレード構成再編 トヨタはハイブリッド専用コンパクトモデルのアクアを6月19日にマイナーチェンジします。内外装のデザイン変更、燃費改良、グレード構成再編などによる商品力アップが主な変更内容です。 外観はヘッドランプ周りやリアのコンビランプのデザインを変更し、室内は内張りやシート地をグレードアップします。 JC08モード燃費は各機能部品の...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ新型車!新型クラウン、新型プリウスPHV、C-HR

次期型クラウン発売は18年6月に先送り トヨタ販売店筋によると、今年末を予定していたクラウンのフルモデルチェンジは、半年後の18年6月に先送りされたようです。 上級バージョンのクラウンマジェスタについても同時一新の予定でしたが、1年後の19年中盤に延期となった模様です。 基本的な車作りのコンセプトに変更はありませんが、フロント周りを中心としたエクステリアデザインの練り直しが必要との判...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタC-HR!買いはターボか、ハイブリッドか?

新型プリウスのプラットフォームをベースに開発されたコンパクトSUVのC-HR。 C-HRの「買い」はズバリ、ハイブリッドモデルなのか、それとも1.2Lターボエンジン搭載モデルなのか?これ、なかなか悩ませる選択肢なのだ。 ハイブリッドはFFのみで一方1.2ターボは4WDのみという設定なので4WDが欲しければターボ一択。 共に18インチタイヤの「G」と17インチタイヤの「S」2つのグ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ ノア三姉妹、カムリ、C-HRの現状

5月にヴォクシー/ノア/エスクァイアをビッグマイナーチェンジ トヨタは5月のゴールデンウィーク明けにもヴォクシー/ノア/エスクァイアをビッグマイナーチェンジします。 内外装のデザイン変更に加えて、ハイブリッド車、ガソリン車ともに燃費性能や使い勝手、それに安全対策を強化する方針です。 ライバルの日産セレナは昨年8月下旬に新型となり、今夏にもe-POWER車を追加設定し、さらなる増販攻勢...

記事を読む

NO IMAGE

C-HRの気になるポイント!走行安定性と乗り心地がいい

12月14日に発売されたトヨタの新型SUV、C-HR。スタイルが注目されるが、その実力はどうか? C-HRのポイント トヨタの新しい車づくり「TNGA」採用の第2弾 個性的なスタイリング パワートレーンは、1.2Lのターボと1.8Lハイブリッドの2本立て ハイブリッドの燃費は30.2km/L トヨタセーフティセンスP標準装備 C-HRは比較的コンパクトなS...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタC-HR試乗!ニュルで鍛えた走りで魅了するSUV

トヨタ入魂の走りを追求したコンパクトSUVとして登場するC-HRのご紹介。 C-HRのポイント コンパクトSUV初30.2km/Lの低燃費 全車にザックス製ダンパー(前後)を採用 想像を裏切る後席空間の広さを実現 1.2Lターボはレギュラーガソリン仕様 C-HRのグレード構成と価格 ユニット グレード JC08モード燃費 価格 ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタC-HR ハイブリッドとターボのスポーツSUV

12月14日発表!ハイブリッド(FF)とターボ(4WD)のスポーツSUV 日産のジュークが登場して以来、排気量は小さくとも車格を超えたスタイリッシュなボディを持つSUVが人気となっている。ホンダのヴェゼルしかり、マツダのCX-3しかりだ。 今回トヨタがいよいよC-HRで参入するが、すでにプリウスで高い評価を得ているTNGAプラットフォームと1.8Lのハイブリッドシステムを使うというから...

記事を読む

新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日に発表、発売か?

新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日に発表、発売か?

トヨタの新型クロスオーバーSUV「C-HR」は12月24日発表、発売の方向でスケジュール調整を進めているようです。 ホンダヴェゼルの対抗モデルとなり、ベースは現行プリウスで、トヨタの新しい車作りの設計思想「TNGA」を採用します。 3ドア、5ドアの2ボディタイプ構成で1.5Lハイブリッドユニットを搭載し、どちらも2WD車、4WD車を設定します。 トヨタ全系列店扱いで、月販1万台規...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタC-HR いよいよ正式デビューハイブリッド小型SUV

プリウスのプラットフォームとハイブリッドシステムを採用するコンパクトSUV。全長4350mm、全幅1795mm、全高1555mmでホイールベースは2640mm。日本での正式発売は9月頃の予定。1.8Lハイブリッドと1.2Lターボが用意される。 C-HR予想スペック 全長☓全幅☓全高(mm) 4350☓1795☓1555 ホイールベース(mm) 2640 パワ...

記事を読む

噂のプリウスSUVは予想以上のかっこよさ

噂のプリウスSUVは予想以上のかっこよさ

東京モーターショーではコンセプトモデルが出展されていたトヨタC-HR。その市販型がジュネーブでワールドプレミアとなった。コンセプトモデルの段階ではどこがアンバランスに見えたデザインが、この市販型ではうまくまとまっており、予想以上のカッコよさ。ベースはプリウスで、新しい概念で作られたプラットフォームTNGAを使った車の第二弾となる。 ボディサイズは全長4350☓全幅1795☓全高1555mmで...

記事を読む

NO IMAGE

SUV プリウスベースが2016年登場!日産ジューク、ホンダ、三菱のPHVも!

世界的なブームが続いているSUVやクロスオーバーモデル。それだけに日本の各メーカーも今後、SUVのニューモデルの発売を数多く予定しているが、その1つの流れとしてSUVもハイブリッド化が加速している。15年はレクサスRX450hがフルモデルチェンジし、日産エクストレイルのハイブリッドが登場。これに続いて、16年はトヨタがSUVのミドルクラスに初めてハイブリッドモデルを投入する。 15年の東京モ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ C-HR プリウスベースコンセプトモデル

トヨタC-HRコンセプトは、新型プリウスのメカニズムを活用したハイブリッドSUV。「新世代スペシャリティ」をコンセプトに開発中だ。デザインイメージはクーペフォルム。 スタイリングはダイヤモンドがモチーフで、ボディサイズは全長☓全幅☓全高4350☓1850☓1500mm。そして、トヨタの新プラットフォームTNGAの採用で、高いボディー剛性とハイレベルなハンドリング性能を目指す。 メカニズ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<


かんたん車査定ガイド

 

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス UcarPac ローラ ピンクver.

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。