「 CX-3 」一覧

CX-3は急回復、プレマシー、ビアンテは年内生産終了

CX-3は急回復、プレマシー、ビアンテは年内生産終了

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 CX-3がガソリン車の追加で販売が急回復 6月28日、CX-3にガソリン2L車を加えたことで、同シリーズの販売が急増状態にあります。 受注ピッチが前年実績に対して50%以上の増加となっています。 これまでのCX-3のラインアップは1.5Lターボエンジン搭載のクリーンディーゼル車のみで、性能的には問題はありませんでし...

記事を読む

NO IMAGE

CX-3の価格と値引き目標金額

マツダCX-3 価格:237万6000~303万4000円 値引き目標額19万円 日本で扱いやすい大きさで、立体駐車場に無理なく入れることができる。ただし、キャビンは平凡な広さだ。開放感も今一歩に止まる。ラゲッジルームも広くはないが、荷物を積みやすい。2ウェイカーゴボードも便利だ。 パワーユニットは1.5L DOHC直噴ターボだけに絞り込んでいる。が、6速ATだけでなく6速MTも設定...

記事を読む

NO IMAGE

デミオ、CX-3 G-ベクタリングコントロール標準装備 10月14日発表

デミオマイナーチェンジで魅力向上 G-ベクタリング コントロール&アダプティブLEDヘッドライト採用 2014年9月のデビューから2年目でマイナーチェンジを受けたデミオはアクセラと同等の装備と質感を備え、コンパクトクラスの概念を打ち破る存在を目指す。 デミオがマイナーチェンジを受け、アクセラに採用の「G-ベクタリングコントロール」や「アダプティブLEDヘッドライト」を追加し、フロントグリ...

記事を読む

NO IMAGE

マツダ現行CX-5オーダーストップ、デミオ・CX-3にG-ベクタリング装備

11月いっぱいでCX-5の現行車はオーダーストップ マツダは今年11月いっぱいをもって、現行CX-5をオーダーストップし、生産を終了する見込みです。来年2月にも発売する次期型に切り替えるため、既に生産グレードやボディカラーは売れ筋に絞った生産に移行しています。 今年11月~12月にデミオ、CX-3を一部改良し、G-ベクタリングコントロールを装備 マツダは今年11月~12月にデミオ、CX-3を...

記事を読む

NO IMAGE

CX-3にガソリン車設定か。ディーゼル補助金半減での販売減に対応

4月下旬実施される2016年度税制でディーゼルの補助金が半減。クリーンディーゼル車の販売比率が高いマツダにとっては厳しい状況に直面しています。中でもディーゼルエンジン搭載専用モデルのCX-3は販売の頭打ちを防ぐため、ガソリン車導入を検討する方向にあります。 これまでは扱い店が車両本体を値引きすると補助金が減らされるのを理由に定価販売をし、これが販売店の収益を上げることにつながっていました。補...

記事を読む

NO IMAGE

マツダ CX-3 一部改良

見た目は不変、中身は激変!NEW CX-3は上質な走りに深化! 新型の登場からわずか10ヶ月。昨年12月24日に早くもCX-3の一部改良モデルが登場。既存ユーザーの恨み節が聞こえてきそうな気もするが、これも真摯に車を煮詰めている一つの証。 主な改良点は以下のとおり。 エンジンのトルク応答を綿密にコントロールする「DE精密加給制御」 前後ダンパーの内部構造とフロントスタビライザー...

記事を読む

NO IMAGE

マツダCX-3 vs ベンツGLA180

1.5LのSKYACTIV-Dを搭載し、洗練された乗り味も高く評価されるマツダCX-3。ベンツのコンパクトSUV、GLAと比較し、その優れた資質に迫る。 CX-3、評価高いです。ディーゼルSUV、次に乗り換えるならコレという人も多いのでは。 それで、ちょっとお得に乗り換える簡単な方法なんですが。 愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認してみてください。 ディーラーとの交渉が...

記事を読む

NO IMAGE

JEEPゲレネード VS マツダCX-3

価格がガチンコ勝負! ここでは、走行性能/駆動方式/安全装備を基準に対決。ただし、300万円縛りとなると、レネゲードはFFモデルのお買い得モデル「オープニングエディション」297万円がおすすめ。一方、CX-3ではXD[4WD]で281万8800円。最上級グレードを除くとすべてが選択肢に。 CX-3、よく売れてますよね。色々比較してもやっぱりいいんですよね。 それで、乗り換えを考えるなら試...

記事を読む

NO IMAGE

マツダ 新型CX-3 XDツーリング Lパッケージ

クロスオーバーSUVのCX-3が高い人気を集めている。CX-3はマツダのスカイアクティブ技術(マツダの燃費・環境技術の総称)魂動デザインで開発された第5のモデル。デミオとプラットフォームを共有するコンパクトモデルだ。 ところで、CX-3に乗り換えるなら愛車を下取りに出すと思いますが、 その前に無料一括査定サイトのカービューで愛車の価格を確認しておきませんか? メーカー下取り価格より高く売...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。