「 NSX 」一覧

NO IMAGE

東京モーターショーホンダ S2000&S1000初公開?

新型NSXを今年2月に発売したホンダだが、今度のモーターショーではS2000&S1000のコンセプトモデルを出展し、さらなるスポーツ路線回帰の動きを見せる。 S1000コンセプト かねてから噂されていたS660のワイド版、S1000がようやく姿を見せそうだ。 キャビン部に変更を加えず、全幅を5ナンバー枠いっぱいまで拡幅すると言うから、その外観は相当アグレッシブなものになるだろう。...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダスのポーツスピリッツS2000、NSXタイプR

ホンダスポーツスピリッツの意地を見せる。待望のS2000後継車が登場可能性大! S2000コンセプト 新型シビックタイプR用2Lターボをミドシップに搭載。320psのピュアスポーツいよいよ出展 ホンダが東京モーターショーですごいことになるには、何と言っても新しい時代のスポーツカー像を提案してくれることだ。 北米中心に開発されたNSXよりも、日本のホンダファンを納得させるスポーツカー...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダNSX日本デビュー!2370万円の価値はあるのか!? 

3.5L、V6ツインターボ+ハイブリッド&フロント2モーターが繰り出す異次元の走りは、これまでのどんなスーパーカーも一線を画することは間違いないが・・・ NSXのここがポイント 世界に類のない3モーター式トルクベクタリングハイブリッドシステムを採用するミドシップ4WD システム出力581ps、システムトルク65.8kgm 軽量&高剛性を実現するアルミをベースとした複合材素材...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ 新型NSX 待望のスーパースポーツ、走る

ホンダNSXのプロトタイプ。新型NSXは、2016年春から北米(アキュラ・ブランド)で生産販売が始まり、日本発売は16年秋以降の予定である。開発責任者テッド・クラウス氏からの説明によると、「新型の技術は人間のためにある」という点を強調していた。これは1stモデルから継承したNSXの伝統と言う。1990年にデビューした1st・NSXは一般道でも扱いやすいミッドシップモデルだった。新型この設計思想を受...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ NSXフル加速の深遠な世界を体験!

モーターショー開催年のお楽しみといえば、ホンダミーティング。ホンダが近い将来市場投入を睨む数々の試作車に乗れるチャンスだ。NSXやクラリティフューセルにいち早く乗った感想はいかに? 今の愛車7年落ちで下取り査定ゼロ・・・でも! >>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<< 新型NSXに乗った感想は、「ああ、やっぱりNSXのDNAは健在だ」ということ。一言で言えば「洗練された...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ NSX 待望のスーパーMRスポーツ USAデビュー2016年発売

新型NSXは、最新鋭の技術が満載されたホンダのスポーツフラッグシップ。北米オハイオ州のホンダR&Dアメリカズが開発を担当し、生産は同州のパフォーマンス・マニュファクチャリングセンターが行う。米国では予約受付がスタート、2016年からデリバリーが開始される。日本発売は16年中を予定している。 NSX、日本では2016年発売予定なんですね~。価格はともかく乗ってみたいクルマ、ですよね~。...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。