2017-09

スイフト

スズキスイフトスポーツ 9月20日発売

2003年、初代モデルがJWRC参戦車をイメージしたコンパクトスポーツとして誕生。 手軽でありながら本格的な走りのホットハッチとして、二代目、三代目へとモデルチェンジを重ねて日本を代表するホットハッチへと成長したスイフトスポーツ。 ...
WRX

スバル次期WRX STIはヴィジヴパフォーマンス?

スバルは、今年10月25日から開催される東京モーターショーの出展モデルをついに明らかにした。 今回の出展車両は全部で7台。 その中でも最大の注目は世界初公開となるコンセプトカーの「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」だ。 ...
オデッセイ

ホンダ新型N-BOXはヒット?オデッセイマイナーチェンジは?

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 新型N-BOXはヒットモデルになれるか? ホンダが9月1日に発売した新型N-BOXがヒットか、それとも今一歩か、評価が微妙な状況にあります。 月間計画1万5000...
クラウン

トヨタプレミオ/アリオン、次期型クラウンの今後

プレミオ/アリオンは生き残れるか トヨタの主力セダンである「プレミオ/アリオン」の次期型は存在しない可能性が強まっています。 現行シリーズの登場は07年6月であり、既に10年が経過しました。 1年前の6月にビッグマイナーチェン...
スバル

スバルハイブリッド技術は新型フォレスターで登場 東京モーターショー

前回の東京モーターショーに出展されたヴィジヴコンセプトが今回の東京モーターショーで新型フォレスターとしてスバルブースの注目の1台となる。 基本となるのは現行型インプレッサから採用された新開発プラットフォームSGP。 幅広い車種展...
ホンダ

新型N-BOXは中身がすごい

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 日本にベストな乗り物を創造する、と言う意志のもと、新型Nシリーズを開発したホンダ。 従来型N-BOXはその第一弾として2011年に登場し、その広い室内や使い勝手...
リーフ

新型リーフ航続距離400km達成!10月2日発売

日産リーフが満を持してフルモデルチェンジ。大幅な進化を果たした。 最先端の大容量リチウムイオンバッテリーにより、航続距離400km(IC08モード)を達成。 10年の初代デビュー時に24kWh、15年のマイナーチェンジで30kW...
トヨタ

ハイラックス、ランドクルーザープラド、レクサス、新車情報

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 トヨタハイラックス 2.4Lディーゼルで日本復活 9月12日にはハイラックスがピックアップトラックで13年ぶりに復活。 今回発売されるのは15年5月にタイで発売発...
CX-3

CX-3は急回復、プレマシー、ビアンテは年内生産終了

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 CX-3がガソリン車の追加で販売が急回復 6月28日、CX-3にガソリン2L車を加えたことで、同シリーズの販売が急増状態にあります。 受注ピッチが前年実績に対して...
カムリ

トヨタカローラ、カムリの動向

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 10月11日、カローラがマイナーチェンジして上級シフト トヨタはカローラシリーズを10月11日にマイナーチェンジし、装備を充実させて上級シフトします。 G...
CR-Z

ホンダ CR-Z後継スポーツコンセプト

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 ホンダ隠し球のスポーツカーがサプライズデビュー ホンダは東京モーターショーで「ホンダらしさ」をアピールしたいとしている。 では「ホンダらしさ」とは? ...
日産

日産e-POWERスポーツコンセプト 電動化に向けて全開加速

c タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 自動運転技術の飛躍的な進化と電動化の推進で他を圧倒的にリードする日産。 今年の東京モーターショーのサプライズカーとして用意されているのが、e-POW...
トヨタ

トヨタスポーツカー戦略 FRハイブリッドスポーツカーコンセプト

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 本格的に稼働するトヨタスポーツカー戦略 トヨタのスポーツカー戦略がますます本格的に動き始め、その一端をお披露目するのが今年の東京モーターショー、10月25日のプレスデー...
タイトルとURLをコピーしました