「 アウディ 」一覧

NO IMAGE

アウディA3 1月26日発売 中身は最新鋭に!価格は293万円~

アウディのプレミアムコンパクト、A3スポーツバック、A3セダン、S3のビッグマイナーチェンジモデルが1月26日から発売開始された。 精悍な顔つきになり、押し出し感が強くなったというのが第一印象。インテリアではフルデジタルのバーチャルコックピットがA3として初めて採用され、MMIコントロールユニットも使いやすくなり、オプションのナビを選ぶことによりスマートフォンとの連携も可能になった。 ...

記事を読む

NO IMAGE

アウディQ2 その走りと質感の高さはCセグメントを脅かす!

世界的なSUV人気の波を受けて、ここ数年はコンパクトカーのセグメントでもクロスオーバーコンセプトのニューモデルが数多くリリースされてきた。その火付け役となった日産ジュークに倣ってか、はたまた若年層ユーザーが多い価格帯ということもあってか、高いデザイン性が勝負どころというのが、このカテゴリに共通する特徴だ。 タワーパーキングに収まる全高ながら、全長や全幅的にはほぼA3に近い事もあって、アウディ...

記事を読む

NO IMAGE

アウディR8はライバルを蹴散らしたのか?

ランボルギーニとの提携から生まれたR8 アウディのスーパースポーツであるあるR8。そのモデルを知るうえで、切っても切り離せないのが同門であるランボルギーニとの関係だ。 同社が資本提携によるVWグループ傘下となったのは99年のこと。実質的な株主であるアウディは、アルミスペースフレームや4WDという十八番のシャシーテクノロジーをランボルギーニに供給し、V10ユニットを搭載したフェラーリV8モデ...

記事を読む

NO IMAGE

アウディプロローグ・オールロード

アウディはコンセプトカーのプロローグオールロードを始め、A4&A4アバント、Q7e-tron 2.0 TFSIクワトロ、R8V10プラス、TTSロードスターの計7台がジャパンプレミア。 プロローグオールロードは今年4月の上海オートショーで初公開されたプロローグ、プロローグアバントに続く第3弾で、クロスオーバースタイルが特徴。エクステリアは長いフロントフードとリアへ下がっていくシルエッ...

記事を読む

NO IMAGE

アウディ NEW A1 1.0TFSI

アウディはメルセデスやBMWと並ぶドイツを代表するプレミアムブランドである。アウディが3気筒エンジン搭載モデルをラインアップするとは、ほんの数年前までは誰も想像できなかった。しかし時代の要請に積極的にこたえる開発姿勢はプレミアムブランドの使命である。A1に高効率で環境に優しい3気筒モデルが誕生した。 アウディA1、いいクルマですね。上級車から高級車へということで乗り換えたい人も多いと思います...

記事を読む

NO IMAGE

アウディ A3スポーツバックe-tron

アウディジャパンはA3スポーツバックをベースとしたアウディ初の市販PHVモデルA3スポーツバックe-tronを10月7日に発表した。1グレードのみで価格は564万円。 アウディ、PHVモデル出たんですね。売れるんでしょうか。 もし乗り換えをお考えなら値引きも重要ですが今の愛車の下取り価格も重要ですよ。 お得に乗り換えるためにも愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認を。 お車...

記事を読む

NO IMAGE

TT3代目へ進化!!A6には2Lターボ搭載

8月20日に三代目へと進化したアウディTT。初代~2代目と連綿と培ってきたデザインテイストをよりシャープにダイナミックに昇華させた三代目TTはアウディR8を思わせるデザインテイストとなり、スポーティムードが高まった。 アウディTT、これもいいですよね。乗り換えるならお得に乗り換える方法ありますよ。 愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認すればいいんです。 高く売れたら浮いたお...

記事を読む

NO IMAGE

アウディTTクーペ クワトロ

日本に導入される 三代目TTは基本的に3タイプで、 クーペがTTとよりスポーツ性の高いTTS、それにオープンの ロードスターとなる。 ロードスターは従来からの 2L直噴ターボながら 211 ps、 37.7kgmへと アップ。 TTSでは286ps、38.8kgmへと達する。 それに加えこの三代目では、 アルミを多用化した 軽量化により 燃費の向上と性能の引き上げにも成功し、 アウディのおかげでも...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。