クラウン

NO IMAGE カローラ

トヨタの大物新車発表!クラウン、カローラスポーツ、スープラ

今年のトヨタは大物新車が相次いで登場する。 6月に集中しているのがポイントなのだが、何と言ってもトヨタを代表する二つのビッグネーム、クラウンとカローラが6月25日、6月26日と連続して新車発表されるというのはちょっと異例だ。 1...
NO IMAGE クラウン

クラウン15代目登場!6月25日

6月25日に発売が決定した15代目となる新型クラウン。 3月下旬になり、販売会社に向けたセールスマニュアルが展開され、歴代クラウンユーザーなどの有力顧客に向けた積極的な営業活動が開始されている。 そのスペックを紹介しよう。 パ...
NO IMAGE クラウン

新型クラウン6月25日発売!ロイヤルとアスリートも一本化

マジェスタ廃止で最上級グレードはV6、3.5L HVとなる 新型クラウンの発表&発売日が「6月25日」に決定。 いよいよカウントダウンに入ってきた。 それに向け、トヨタは全国の販売店対応として試乗会&商品説明会...
NO IMAGE トヨタ

トヨタクラウン、ニューセンチュリー情報

次期型クラウンは6月上旬に発表、発売か? トヨタは6月上旬にも次期型クラウンを発表、発売する方向でスケジュール調整をしているようです。 次期型は、昨年の東京モーターショーに参考出品したプロトタイプとほぼ同じボディスタイルに一本化する...
NO IMAGE クラウン

トヨタプレミオ/アリオン、次期型クラウンの今後

プレミオ/アリオンは生き残れるか トヨタの主力セダンである「プレミオ/アリオン」の次期型は存在しない可能性が強まっています。 現行シリーズの登場は07年6月であり、既に10年が経過しました。 1年前の6月にビッグマイナーチェン...
NO IMAGE カローラ

トヨタ マイナーチェンジ、特別仕様車を続々発表

来夏発売の次期型カローラは3ナンバーサイズに拡大 来夏に国内投入予定の次期型カローラは、全幅が1720mm程度の3ナンバーサイズに拡大するとのことです。 カローラの歴代モデルは世代交代ごとにサイズアップしてきましたが、いずれも5ナン...
NO IMAGE クラウン

レクサス車とトヨタ車の違い!具体的になにがどう違うのか?

トヨタ車とレクサス車。同じトヨタが手がける車だが、プレミアムセグメントとしてより上級なポジションを担うのがレクサスだというのはわかるが、両車は具体的にどこがどう違うのか。同じプラットフォームやエンジンを採用した両車の例から探っていく。 レ...
NO IMAGE PHV

トヨタ新型車!新型クラウン、新型プリウスPHV、C-HR

次期型クラウン発売は18年6月に先送り トヨタ販売店筋によると、今年末を予定していたクラウンのフルモデルチェンジは、半年後の18年6月に先送りされたようです。 上級バージョンのクラウンマジェスタについても同時一新の予定でしたが、1年...
NO IMAGE クラウン

15代目クラウンはどう変わるのか?

いつの時代も車好きの話題は「クラウンはどう変わるのか」だった時に未来的に、時には保守的に。日本の「うねり」を車に投影してきたと言っていいのかもしれない。世界が大きく変わろうとしている現代に生まれるクラウンは? 「いつかはクラウン」と、...
NO IMAGE トヨタ

トヨタはアッパーミディアム、ラグジュアリークラス再編か?

トヨタは今年8月から年末にかけてカムリ、クラウンと次世代セダンシリーズを投入しますが、これに合わせ、アッパーミディアムクラスとラグジュアリークラスのセダンを再編する見込みです。 アッパーミディアムはカムリの他SAI、マークXがあります...
NO IMAGE クラウン

クラウンとレクサス 次期型はどう変わるのか?

日本車の頂点と言ってもジャンルごとに色々浮かんでくるだろう。アメリカ開発とはいえ2016年に発表されたホンダNSXも日本の誇るスーパースポーツだし、日産GT-Rもしかり。スポーツモデルだけではなく、高級車として認知されている「頂点」も当然あ...
NO IMAGE クラウン

クラウンが17年12月にフルモデルチェンジ

トヨタはクラウンを17年12月にフルモデルチェンジする見通しです。現行モデルの登場が12年12月25日であるから、5年ぶりの世代交代となります。 エクステリアデザインはキープコンセプトですが、次世代トヨタの車作りの考え方である「TNG...
NO IMAGE クラウン

昭和のライバル対決 クラウンvsセドリック/グロリア

71年、クラウンは4代目とフルモデルチェンジした。スピンドルシェイプと名付けられたその4代目のスタイルは大不評。わずか3年半で5代目にフルチェンジした。この間、クラウンはライバルのセドリック/グロリアに大きく水をあけられてしまった。 ...
クラウン

トヨタクラウンのおすすめグレードについて

14代目トヨタクラウンは2012年12月25日登場。2016年5月販売台数は1760台となっています。 グレード別販売構成比 ハイブリッドロイヤルサルーン:46.0% ハイブリッドアスリートS:42.0% アスリート...
クラウン

8月29日、クラウンを一部改良、クラウン&マジェスタに特別仕様車を設定

トヨタは8月29日、クラウンを一部改良すると同時にクラウン&クラウンマジェスタに特別仕様車を設定します。 一部改良は安全装備のプリクラッシュセーフティに変えて、最新予防安全パッケージの「トヨタセーフティセンスC」を標準装備します。 ...
NO IMAGE クラウン

覆面パトカーの見分け方!車種や特徴は?

現在主流の交通取り締まり用覆面パトカーといえば、圧倒的多数派で200系クラウン。大きなフロントグリルになった現行車型ではなく、一つ前のモデルである。一般道、高速道路をともに最前線で活動する覆面パトは、その多くが200系クラウンと言っても過言...
NO IMAGE クラウン

クラウンマイチェンで大変身!2Lターボの実力

クラウンが10月1日のマイチェンで大きく進化をとげた。最大のアピールポイントはアスリートに搭載された直42Lターボだが、実はボディ剛性のアップやサスペンションの見直しなど、見えない部分も大きく進化しているのだ。新型クラウンを買うのなら2Lタ...
NO IMAGE クラウン

クラウン10月1日参戦 2Lターボセダン戦線に・・・

ライバルモデルが海外市場を睨み次第に肥大化していくなか、日本専用開発車として、常に日本人に寄り添いけてきたクラウン。2012年12月に登場した14代目モデルも、全幅を車格を考えれば控えめな1800mmに抑えるなど、日本の道での使い勝手を考慮...
NO IMAGE クラウン

クラウン 9月一杯は新旧両モデルの併売状態に

クラウンは10月1日にマイナーチェンジしますが、従来モデルは8月末現在でもオーダーストップしておらず、引き続き見込み生産を継続しています。9月に入ると新型のオーダーも受け付けるため、9月いっぱいは新旧両モデルの併売状態になりそうです。アスリ...
NO IMAGE クラウン

これから出てくる注目の2Lターボ搭載車

今再び2Lターボ時代が到来する予感だがその期待のNEWモデルがこれから続々とデビューに向けてスタンバイ中。まずはクラウン。10月1日にビッグチェンジが実施され、これに際しアスリート系に直列4気筒2Lターボ(8AR-FTS)を搭載するモデルが...
NO IMAGE クラウン

クラウンにターボ復活

●クラウンが10月1日に大幅刷新!ボディ剛性もアップ!アスリートに2Lターボ8AR-FTS設定で燃費は13.4km/L。 2012年に登場した14代目となるS210系クラウン。大胆なフロントマスクが印象的。このS210系クラウンの大き...