「 クラウンアスリート 」一覧

NO IMAGE

クラウン10月1日参戦 2Lターボセダン戦線に・・・

ライバルモデルが海外市場を睨み次第に肥大化していくなか、日本専用開発車として、常に日本人に寄り添いけてきたクラウン。2012年12月に登場した14代目モデルも、全幅を車格を考えれば控えめな1800mmに抑えるなど、日本の道での使い勝手を考慮したボディサイズが与えられている。その14代目クラウンが10月1日にマイナーチェンジを受ける。内外装の変更の他、ブッシュ&アブソーバーの最適化と言ったサスペンシ...

記事を読む

NO IMAGE

クラウンアスリート-TはIS200tとここが違う

10月1日に予定されているクラウンシリーズのマイナーチェンジでアスリートシリーズに今回のレクサスIS200tにも搭載される8AR-FTS型2L直列4気筒ターボエンジン搭載モデル「2.0アスリート-T」が設定される。 いつかはクラウンと思ってたんですが、このコピー1983年のもの。なんと30年以上前! でも、今でも最後に乗るクルマだと思ってる人は多いはず。 そして、買い換える時は今の愛車は...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。