「 コンパクト 」一覧

NO IMAGE

コンパクトクラスSUVの狙い目!車種別ランク

20年近く前、世界有数のマーケティング会社が、「今後SUVは成長を続ける」と分析していたが、まさにそれが当たり、世界の車界は以来SUVブームが続いている。 今では各社がラインアップの中にSUVを用意するのはもちろん、あのランボルギーニもSUVを18年ラインナップに加えるという。 そして嬉しいのは、そんなSUV市場は裾野が広がり、低価格の車もしっかり用意されていること。SUVに初めて乗り...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ新型コンパクトトールワゴンの概要が判明

11月9日に発表、発売する新型コンパクトトールワゴンの概要が判明しました。パッソ/ブーンがベースでボディサイズは全長3700mm、全幅1670mm、全高1740mm。ライバルのスズキソリオに比べると全長が10mm短く、全幅は45mm広く全高は5mm低いサイズです。 パワーユニットは1L3気筒NA&ターボを搭載。NAはFFと4WDを設定、ターボはFFのみとなります。両側スライド再生ドア...

記事を読む

NO IMAGE

コンパクト&ジャストサイズFR50年の歴史を振り返る

コンパクト&ジャストサイズFRの歴史は、1963年デビューのホンダS500から始まった。その頃の日本車はFRが当たり前で、その駆動方式に希少性はなかったものの、本格的なスポーツカーというのは貴重な存在だった。 1965年にはトヨタがスポーツ800を発売。以降、70年代に向かって日本人はスポーツカーに夢中になっていく。TE27レビンや初代サバンナ&初代RX7などの名車が続々と登場。80年代はターボ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ注目のニューカーは今秋の東京モーターショーで世界初公開が決定!

世界最小FRいよいよ登場間近。10月の東京モーターショーで世界初公開が決定。正式デビューは来年末頃か?来年末の登場が噂される開発呼称270B、トヨタのコンパクトFRスポーツをご紹介。 コンパクトFR、楽しみですね。次に狙ってみるのもありだと思います。 ここでお得に乗り換える簡単な方法をひとつ。 愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトのカービューで価格確認! 高く売れたら浮いたお金で支...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。