ルノー

コンパクト

新型トゥインゴ フランス流コンパクトカーの真髄

ルノーの新コンパクトモデル、トゥインゴは従来のFF方式を刷新。リアにエンジンを積み、リアタイヤを駆動するRR方式となった。 その効果は絶大。フロントシートの足元は広々とし、ステアリング切れ角も増大。最小回転半径は4.3mと、かなり狭い...
ルノー

ルノー・カングーゼンに仕様追加 1.2Lターボ+6速ECDが登場

「フランス車」と聞くと、何が頭に浮かぶだろうか。独特なタッチの足回り?案外元気なエンジン?簡素で割り切ったインテリア?全部ありそうだけど、一番大事なのはおしゃれなムードだと思う。 そういったフランス車らしさを全て兼ね備えているのがカン...
ルノー

新型トゥインゴ発表!200万円で手に入る欧州コンパクトの本命

歴代トゥインゴからも、また名車ルノー5(サンク)からも色濃くテイストを受け継いでいながら、そのどれとも似ていない。そうしたデザインを引っさげて、新型トゥインゴがいよいよコンパクトカー大国・日本に上陸した。 楽しい走りと優れた燃費 新型ト...
ルノー

スマート・フォーツー/フォーフォー

トゥインゴと共通のRR、8年ぶりに復活 ルノーとの提携によって生まれたスマートフォーツーは新型トゥインゴ同様、駆動方式はRR。パワートレインは4ドアのフォーフォー同様NAの999cc直3(71ps/9.3kgm)に6速DCTを組み合わせる...
ルノー

ルーテシア ゼン(0.9L)

ルーテシア(欧州名クリオ)は、ルノーの主力モデルである。名車5(サンク)の後継モデルとして、累計生産台数は1200万台を突破。3気筒モデルは、ベーシック仕様のゼンに5速MTとの組み合わせで設定されている。 ルーテシアの魅力は個性的なデ...
ルノー

新型ルノー・トゥインゴ発表

新型ルノー・トゥインゴが、RRレイアウトを採用し、近日中に発売する。スマートと共同開発された話題のモデルである。 3rdトゥインゴは2016年に日本で販売がスタートする。詳細な時期は未定だがインポーターは「できるだけ早いタイミングで発...
ルノー

ルノーキャプチャー VS 日産ジューク

ジュークもキャプチャーも車本来の性能よりも、個性的なスタイリングやコンセプトが購入の動機になる車だ。そしてこの2台、ボディサイズを比べてみるとかなり似ている。日産はルノーの子会社という関係なので、両者は共通の分も多いのかと思うほどサイズは似...
タイトルとURLをコピーしました