「 ニューモデル 」一覧

NO IMAGE

ホンダ2018年ニューモデルとオデッセイマイナーチェンジ

ホンダが18年に投入するニューモデル ホンダは18年春から夏に投入のニューモデルとして、ハイブリッド専用小型車、次期型CR-V、新型PHV、新型軽商用車を中心に展開する方向で開発を進めています。 来春トップを切ってデビューするのは軽キャブワゴンであるバモス/バモスホビオの後継モデルです。 Nシリーズの商用車バージョンとして、新開発のプラットフォーム&基本コンポーネントを採用し...

記事を読む

NO IMAGE

2015年のニューモデル評価 トヨタ盤石の1位、スズキ健闘の3位

15年の新車の特徴をキーワードでまとめるとすると「スポーツカー」「限定車」「ハイブリッド」ということになりそうだ。2015年は例年になく豊作の年で、アルトターボRS、S660、ロードスターなどが次々に登場。また次のキーワードである「限定車」でも華のあるスポーツモデルが相次いだ。登場順にBRZ ts(300台)、ランエボXファイナルエディション(1000台)、WRX STIベースのS207(400台...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。