スポンサーリンク

フォード フォーカスエコブースト マイナーチェンジ

記事内に広告が含まれています。

フェイスタに搭載される直3、1Lエコブーストエンジンが評判のフォードだが、Cセグメント5ドアHBのフォーカスに待望の直4、1.5Lエコブーストエンジンが搭載された。フォードは1Lから3.5L、V6まで7タイプのエコブーストエンジンをラインアップしており、すべてが日本市場に導入されることになる。

フォーカス、マイナーチェンジされたんで乗り継いでみようかな~とか思ってます?
お得に乗り換える簡単な方法ありますよ。
愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認すればいいんです。
40万円高く売れたら、浮いたお金でグレードアップ!

詳細はこちら→>>かんたん車査定ガイド<<

1.5Lターボ搭載で走り元気で気持ちいい

さて、フォーカスエコブーストだが、1.5Lの排気量から最高出力180ps、最大トルク24.5kgmを発揮する。最大トルクは1600rpmから5000rpmにかけてフラットに発揮されるので、従来搭載されていた2LのNAエンジンよりも圧倒的にドライバビリティにすぐれている。100km/h巡航時のエンジン回転は最大トルク発生回転域の1750rpm前後なので、坂道などでもジワリとアクセルペダルを踏み込めば余裕のトルクで車速を落とすことはない。

山道を走ると手ごたえのしっかりした操舵感、カッチリしたボディ剛性による正確なハンドリングが気持ちよく、小気味いいフットワークで走りが楽しい。ターンバイクの急な上り勾配もグイグイと駆け上がって行く余裕の動力性能が楽しい。組み合わされる6速ATのシフトスケジュールも「ちょうどいい」チューニング。

この手のダウンサイジングターボエンジンは低中回転域のトルクを引上げている一方で高回転はある程度犠牲にしているものが多いのだが、1.5Lは思いのほか高回転の伸びが心地よく、6500rpmあたりまでしっかりとトルクがついてくるので、スポーティな走りを楽しむ際にも「引っ張る」楽しさもある。

マイナーチェンジとはいえ、内外装も大幅に手を入れられており新鮮な印象。特にインテリアは質感も高まり、また静粛性も大幅に向上しているのでひとクラス上のクオリティを実感できる。価格はベースグレードが309万、安全装備を充実させた上級グレードが349万円。

フォードフォーカスエコブースト 主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4385☓1810☓1470
ホイールベース(mm) 2650
車重(kg) 1420
エンジン 直4DOHC、ターボ、1497cc
最高出力(ps/rpm) 180/6000
最大トルク(kgm/rpm) 24.5/1600-5000
サスペンション(F/R) ストラット/マルチリンク
価格 349万円

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

フォード
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました