ハイブリッド車 250万~350万円

スバル インプレッサスポーツハイブリッド

●JC08モード燃費:20.4km/L
●プライスゾーン:250万5600-263万5200円

XVハイブリッドと同じユニットをインプレッサスポーツに移植したが、価格は安くおさえた。XVハイブリッドの場合、ハイブリッドシステムの価格は約28万円だが、インプレッサスポーツハイブリッドでは、キーレスアクセス&プッシュスタートが加わりシート生地も上級化する。これらを補正すると差額は13万6千円だ。なのでインプレッサスポーツでは、ハイブリッドを積極的に選びたい。JC08モード燃費は20.4km/L。ノーマルエンジンとの違いは4.2km/Lにとどまるが、低回転域をモーター駆動が効果的に支援するなど走りのメリットも魅力だ。

購入データ

人気グレード:2.0i-Sアイサイト 250万5600円
JC08モード燃費:20.4km/L
最大値引き:21万-22万円
納期:2ヶ月

日産エクストレイルハイブリッド

●JC08モード燃費:20.6km/L-20.0km/L
●プライスゾーン:266万9760-306万5040円

先代エクストレイルには2Lのクリーンディーゼルターボが用意されたが、現行型はハイブリッドを設定した。

ハイブリッドシステムは1モーター方式だが、エンジンとモーターの間、無段変速ATのCVTにそれぞれクラッチをそなえる。モーターのみを駆動して走る時は、エンジンを切り離して抵抗を減らすことが可能だ。

4WDのJC08モード燃費は20km/L。ノーマルエンジンが16km/Lだから燃費向上率は125%にとどまるが、力強い運転感覚を味わえる。SUVの性格にあったハイブリッドに仕上げた。居住性や積極性もすぐれ実用性が高い。

購入データ

人気グレード:Sエマージェンシーブレーキパッケージ 266万9760円
JC08モード燃費:20.6km/L-20.0km/L
最大値引き:17万-18万円
納期:2ヶ月

スバル XVハイブリッド

●JC08モード燃費:20.4km/L
●プライスゾーン:257万4000-286万2000円

XVはインプレッサスポーツをベースにしたSUV。最低地上高を200mmに設定して悪路の凸凹を乗り超えやすく、外観も野性的だ。

その一方で全高は1550mmだから、立体駐車場を使いやすい貴重なSUVとなった。SUVとしては重心も低く安定性がよい。そしてハイブリッドも用意している。

ハイブリッド1モーター方式。一般的にハイブリッドは燃費重視だが、XVの排気量は1.6Lではなく2L。駆動方式も軽量で抵抗の少ない2WDではなく4WDだ。スバルならではのハイブリッドで、モーター駆動の併用により走行性能が更に洗練された。

購入データ

人気グレード:2.0iアイサイト 267万8400円
JC08モード燃費:20.4km/L
最大値引き:23万-24万円
納期:2ヶ月

ホンダ ジェイドハイブリッド

●JC08モード燃費:25.0km/L-24.2km/L
●プライスゾーン:272万-292万円

ワイドな3ナンバーサイズのボディを備えたミニバンだが、全高を1530mmに抑えた。その為に立体駐車場を利用しやすく、低重心になって安定性もよい。天井が低いため3列目は補助席になる。2列目も座面が短いので注意したいが、外観も走りまスポーティだ。

ハイブリッドは1.5Lエンジンをベースにした1モーター方式のi-DCD。ヴェゼルと同様に直噴式を採用して、動力性能は2Lエンジンに匹敵する。JC08モード燃費は、装備を充実させた買得なXが24.2km/L。特に優れた数値ではないが、走りの良さを考えれば満足できる。

購入データ

人気グレード:ハイブリッドX 292万円
JC08モード燃費:25.0km/L-24.2km/L
最大値引き:19万-20万円
納期:2ヶ月

トヨタ ノア/ヴォクシー

●JC08モード燃費:23.8km/L
●プライスゾーン:293万1429-305万4857円

背の高いミドルサイズのミニバンで、現行型は床を低く抑えた。そのために乗降性と居住性が向上。低重心になって安定性も背の高いミニバンではすぐれている。全長の拡大にともなって3列目の足元空間が先代型よりも広がり、多人数乗車がさらに快適になった。

そして2Lのノーマルエンジンのほかに1.8Lのハイブリッドも用意している。このユニットは2モーター方式のTHSⅡで、基本的にプリウスαと共通だ。登坂路で若干の力不足を感じることもあるが、JC08モード燃費は23.8km/L。広い室内は多才なシートアレンジを可能にしながら、燃料の消費量が少ない。

購入データ

人気グレード:Gi 287万4763円
JC08モード燃費:23.8km/L
最大値引き:18万-19万円
納期:2ヶ月

トヨタプリウスPHEV

●JC08モード燃費:31.6km/L
●プライスゾーン:294万5314-321万429円

プリウスはモデルチェンジしたがPHV(プラグインハイブリッド車)だけは先代モデルのまま販売を続けている。最大の特徴は、リチウムイオンバッテリーを搭載し、家庭用の電源コンセントで充電すれば最大26.4km走れることだ。AC100V電源なら3時間で、200V電源を使えば90分で満充電になる。

短距離の通勤や買い物ならほとんどガソリンを使わずに走れるのは魅力だ。だが、実際には電気での走行距離は20km前後にとどまる。価格が高いし、遠からず新型プリウスをベースにしたものに生まれ変わるだろう。だから積極的にはオススメしない。

購入データ

人気グレード:S 294万5314円
JC08モード燃費:31.6km/L
最大値引き:18万-19万円
納期:2ヶ月

トヨタ エスクァイア

●JC08モード燃費:23.8km/L
●プライスゾーン:305万3542-320万4000円

ヴォクシー&ノアの姉妹車だが、フロントマスクなどの外観や内装は上質だ。Lサイズミニバンに似ている。価格が高めに思えるが装備も充実させた。なので内外装の質感を高めた対価は約5万円。買い得感はヴォクシー&ノアと変わらない。

ハイブリッドもヴォクシー&ノアと同じで、1.8Lエンジンをベースにした2モーター方式のTHSⅡになる。もともとプリウス用で力不足を感じる場面もあるが許容範囲だ。日本車ならではの上質感が魅力だ。

購入データ

人気グレード:ハイブリッドGi 325万5709円
JC08モード燃費:23.8km/L
最大値引き:18万-19万円
納期:2ヶ月

トヨタ カムリ

●JC08モード燃費:23.4km/L
●プライスゾーン:305万3542-320万4000円

北米市場では絶大な人気を誇るベストセラーカーだ。日本仕様はハイブリッド専用でモデルで、2.5Lのアトキンソンサイクル4気筒エンジンにTHSⅡと名付けたハイブリッドシステムを組み合わせている。JC08モード燃費は23.4km/Lと、レクサスHSやSAIよりも燃費がいい。北米が主戦場だからキャビンも満足できる広さだ。

新鮮味は薄れてきたが、コストパフォーマンスは高いレベルにある。買い得感が高いのでファミリー派にはお勧めだ。

購入データ

人気グレード:Gパッケージ 342万7527円
JC08モード燃費:23.4km/L
最大値引き:23万-24万円
納期:1.5ヶ月

トヨタ SAI

●JC08モード燃費:22.4km/L
●プライスゾーン:330万3818-433万9637円

プリウスの上のポジションに送り込まれたミドルクラスのハイブリッド専用車だ。2013年に気合の入ったマイナーチェンジを行い、フロントマスクなどを化粧直しした。また、15年5月にはスーパーUVカットガラスを採用したほか、サスペンションなどの手直しも図られた。

基本グレードはSとGだが、Gに衝突軽減ブレーキを加えたAパッケージが加わった。ハイブリッドシステムは2.4LエンジンにモーターのTHSⅡだ。

購入データ

人気グレード:G 393万8037円
JC08モード燃費:22.4km/L
最大値引き:25万-26万円
納期:1.5ヶ月

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加