スポンサーリンク

ソリオ ハイブリッド コンパクトクラスの本格HVと比べて走りはどう?

「マイルドハイブリッドは軽自動車のS-エネチャージとは違うの?」と疑問を感じたのが新型ソリオのエンジンだ。モーター機能付き発電機のISGが電装品に電力を供給する発電アイドリングストップ後の再始動、燃費低減のため駆動力の支援(ハイブリッド機能)を行う。

【広告】


マイルドハイブリッドとS-エネチャージは同じ?

S-エネチャージと同じだろう。開発者にたずねると「機能は同じだが、軽自動車はエネチャージが広く知られたので進化版のS-エネチャージでもその名称を使った。小型車はハイブリッドは人気だからマイルドハイブリッドと名乗った」という。基本的な機能は同じでもソリオのエンジンは1.2L。モーターの最高出力もことなり、マイルドハイブリッドは3.1ps、軽自動車のS-エネチャージは2.2psだ。モーターアシストは発進時から時速100kmまで最長30秒間にわたって様々な場面で発揮される。JC08モード燃費は27.8km/Lだ。では、このマイルドハイブリッドによる走りはどうなのか?

そこでマイルドハイブリッド車と非搭載のGを乗り比べると、マイルドハイブリッドはエンジンの駆動力が低い発進直後の1500回転前後でモーターのアシストを感じた。Gよりもトルクが大きく排気量が1.5Lに増えた印象だ。しかし、エンジン回転と速度が高まると、動力性能の違いはほとんど体感できない。その意味ではアクアやフィットハイブリッドとは運転感覚が違う。特にアクアはモーターが力強く、発進して時速40km前後まではモーター駆動だけで加速することが多い。フィットハイブリッドはアクアほどではないが、速度アップした時でもモーターの駆動力は十分に感じる。

ソリオハイブリッドは価格面でもマイルド!

これら2車にくらべると、ソリオのモーター駆動はマイルド。その代わり価格も安く、ハイブリッドMXは左側スライドドアの電動機能やエアロパーツを装着して170万円以下だ。アクアやフィットハイブリッドの中級グレードよりも10万~20万円は安い。またマイルドハイブリッド単体の価格は、ソリオGとの比較で約3万円に換算される。(軽自動車のS-エネチャージは2万円少々)。フィットハイブリッドは1.5Lのノーマルエンジンに比べて約16万円高、トヨタの1.5Lハイブリッドの方は30万~40万円も高いから、ソリオのハイブリッドは価格面でもマイルドだ。

総合的な動力性能は1.2Lの平均水準だが、4000回転をこえた領域の吹け上がりは活発だ。もう少し実用域の駆動力を高めるといいが、大人3人で乗っても力不足は感じない。

ソリオの全幅はコンパクトカーでは最も狭い1625mmで全高は1745mmに達する。そのため外観は腰高だが、カーブを曲がる時の安定性と操舵感は意外にいい。高重心だと操舵に対する反応を鈍くおさえて安定性を確保する車種もあるが、ソリオは素直に向きが変わる、となれば後輪の接地性が心配だがよく粘る。ボディの傾き方は小さくないが、姿勢の変化がおだやかで不安を感じにくい。

乗り心地は街中では少し硬いが、段差を乗りこえた時のショックは巧みに抑えた。運転感覚はスイフトに似ている。注意したいのは低価格のGは走りの質が下がることだ。2WDの場合、マイルドハイブリッド車はボディの傾き方を制御するスタビライザーが前後の足回りに装着されるがGには付かない。タイヤもハイブリッドは15インチでGは14インチになる。その為Gはボディの傾き方が少し唐突。スタビライザーを持たずに安定性を確保するため、ダンパーの減衰力を高めたから乗り心地もやや粗い。ハイブリッドの方を推奨する。

居住性は頭上や足元が広く小型車の最高水準。バンディットのシート表皮は若干滑りやすいが、標準ボディのMAXやMZなら不満はない。スライドドアの開口幅は先代型よりも60mm広く乗降性も向上した。安全装置ではデュアルカメラブレーキサポートを採用。2個のカメラが前方を監視して、高速域でも衝突の危険が生じると警報を発生し、衝突不可避の時は緊急自動ブレーキも作動。歩行者を見分けることも可能だ。ソリオは小さなボディーでも車内は広く、高重心の不利を抑え、燃費と安全性も向上させた。軽自動車の技術を随所に盛り込み、高機能なコンパクトカーに仕上げている。スズキだから開発できた小型車といえるだろう。

今の愛車7年落ち下取り査定ゼロ・・・でも!
>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

S-エネチャージスズキソリオハイブリッド
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました