プレミオ/アリオンは4~6月頃のマイナーチェンジでスケジュール調整

トヨタはプレミオ/アリオンのマイナーチェンジ実施について、4~6月頃のスケジュール調整をおこなっています。当初4月中旬あたりの設定を予定していましたが、2月8日から13日までの6日間、全工場が生産停止し、15日から再稼働しましたが、組み立て車両の納期に遅れが出ており、1時在庫管理しているコンピューター処理も中止しています。このため4~6月に予定している改良モデルの投入スケジュールも見直さざるを得なくなっています。

プレミオ/アリオンのマイナーチェンジは、今回かなり大がかりでフロントマスクを一新、合わせて安心パッケージの「トヨタセーフティセンスC」の標準装備も設定するなど、商品ラインナップを強化します。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加