スポンサーリンク

ランボルギーニ史上最強の770ps!約2億円の限定車

記事内に広告が含まれています。

センテナリオは、アヴェンタドールをベースに創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した40台の限定モデルで価格は税別で175万ユーロ(約2億1525万円)だが、なんと世界初公開前に既に完売。

わずか40台のために専用設計されたフルカーボンモノコックボディはエアロダイナミクスを追求、特にリアのアグレッシブなディフューザーが目立つ。エンジンはアヴェンタドール用の6.5L V12をベースに史上最高の770psにまで高められた。0→100km/hは2.8秒、最高速度は350km/hオーバー!

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ランボルギーニ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました