スポンサーリンク

省燃費に有利な運転術

記事内に広告が含まれています。

燃費を向上させるドライビングは
①急発進をしない、アクセルを丁寧に操作して、スムーズな発進を心がける
②周囲の流れに乗り、不要な 加減速を控える
③ 走行速度を一定に維持出来るようにアクセルを操作する
これらが基本になる。

車は停止状態から発進する際に大きなエネルギーを必要とする。発進加速でアクセルを踏み込み、一気にダッシュする運転パターンは燃費的にマイナス。ディーゼルでもHVでも、優しいアクセル操作が推奨される。常にゆっくり加速すればいい、というわけではない。

交通の流れを乱さない配慮は必要だ。いったんスピードに乗ったらできるだけ速度をキープするようにする。そのためには前方の車との適切な距離を保ち、無用な加減速を控えるのが効果的だ。アイポイントが高いSUVは視界がワイドで、前方や交通状況や信号まで確認できるので、省燃費ドライブに好都合だ。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

コラム
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました