スポンサーリンク

台風被害の水没車、積極的に買い取ります!

記事内に広告が含まれています。

台風被害の水没車を買う会社なんてあるのか?どんな会社なんだ?
と思っていたらこれでした。

こちら→>>事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム<<

今回の台風17、18号で被災した水害車の買い取りを行っているんだとか。
なぜ今回の台風で被災したクルマを積極的に買い取ることになったのか?

実はこの会社、もともと事故車や災害で壊れたクルマを買取って、海外に販売する事業を展開していた。近年、台風やゲリラ豪雨による災害が増えているなかで、今回の台風17、18号では6000台あまりの水害車両が見込まれるという。

ではこれらのクルマを買取ってどうするのか?
これらのクルマはオークションで海外に販売されるのだという。
なぜそんなことが成立するのか?
実は、国によっては事故車の輸入関税は中古車より低い場合があり、修理したり部品取りに使ったりとかなりの需要があるんだとか。

では、どの国がターゲットなのか?
オークションではアジア、アフリカ、中東を中心に116ヶ国のネットワークがあるが、
特にロシアでは日本車の評判がいいこともあって人気なんだとか。

で、どこまで水没したものまで買い取るのかというと、完全に天井まで水没したものでも買取ってくれるんだとか。ディーラーやその辺の中古車屋では査定がつかないクルマでも買取ってくれる。一例では、平成25年のアクアで完全に天井まで水没していたものが、修理費120万円以上と言われたのが21万6000円で売れたんだとか!

被災された方はお気の毒ですが、どうせ買い換えないといけないのなら一度こちらで相談してみてはいかがでしょうか?修理費が必要になるか売れるのかでは全然ちがいますからね!

詳細はこちら→>>事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム<<

 

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

コラム
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました