日産セレナe-POWERは好調な販売

セレナe-POWERは引き続き好調な販売で推移

3月から発売開始しているセレナe-POWERは引き続き好調な受注推移を見せています。

納期は4月上旬現在で6月上旬と、約2ヶ月待ちの状況となっています。

売れ筋は、標準グレードのハイウェイスターで、ボディカラーは有料色の「ブリリアントホワイトパール」の人気が高くなっています。

e-POWERの販売構成比は当初計画では全体の40%としていましたが、現在は半分強を占めています。

日産の新型式を伴うニューモデル投入は2019年度

日産は、新規モデルやフルモデルチェンジなど新しい型式を伴う国内向けのニューモデル投入は今年度行わず、2019年度に先送りする方針です。

今年度は秋にリーフのスポーティバージョンである「リーフニスモ」を追加するが、他に目立った新型車展開については予定していません。

ビッグマイナーチェンジも存在しないと思われます。

グローバルではアメリカや中国などには積極的に新型車を毎年のように投入していますが、国内は極端に少なく、販売店にとっては厳しい1年になりそうな雲行きです。

ただ、2019年度になるとジューク、エクストレイル、ノート、マーチ、電気自動車、軽自動車など戦略モデルの発売が予想され、三菱自動車とのタイアップの具体化も含めて再び攻勢を強めることになりそうです。

  • 今年度、日産は新規モデルの発売やフルモデルチェンジは予定していない。
    今年度のニューカーはリーフの追加モデルであるNISMO仕様くらいになる模様

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加