スバル新型フォレスターは6月20日前後発表7月発売か?

新型フォレスターは6月20日前後発表、7月発売か?

スバルは新型フォレスターを6月20日前後にも発表、7月下旬に発売する見込みです。

現行モデルは4月16日にオーダーストップし、在庫一掃セールに入っています。

新型はキープコンセプトですが、中身は大幅に変えて進化させています。

搭載する水平対向4気筒エンジンは、これまでの2L NAと2Lターボから2.5L NAへと一新。

インプレッサ同様に「スバルグローバルプラットフォーム」(SGP)を採用します。

また、先進安全システムは最新の「アイサイト・ツーリングアシスト」が標準装備される模様です。

  • 新型フォレスターは6月に発表される見込み。
    新型では新世代のスバルグローバルプラットフォームが採用され、走行性能の向上が大きく期待される。

スバルグローバルプラットフォームの一本化へ

スバルは次世代モデルを「スバルグローバルプラットフォーム」(SGP)で一本化し、サイズやクラスの異なる車種にも採用して、フレキシブルに対応する方針です。

現在、SGPはインプレッサを起点にXV、まもなく新型フォレスターに採用されます。

今後は次期型レガシーなどにも順次拡大されるなど、ボディサイズの異なるモデルでも対応します。

スバルが今後5年間におおよそ毎年1車種ずつ新型車を投入する計画で、これによりSGPへと切り替えて全面刷新する見込みです。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加